> お勧め旅行情報> ソウル徒歩解説観光
Seoul Tour+

しばし羽を休めるための、癒しの森の道10選

登録日 : 2020.10.05 / 更新日 : 2020.10.14
イラスト_森
しばし羽を休めるための、癒しの森の道10選

これまで毎日慌ただしい日々を過ごしてきたなら、ここらへんでちょっとひと休みしてみよう。静かにのんびりと過ごせる森が、ソウルの都心の中にもけっこうあるのだ。用意する物は、簡単なおやつと本が1冊あれば十分。気の向くままにのんびりと森の道を歩いたり、森の中のベンチに座って一息つくのもいいだろう。暦の上ではもう秋、涼しい木陰を満喫しよう。

icon_松の木

# アンサン(鞍山)ジャラクギル・メタセコイアの森の道

アンサン_鞍山_ジャラクギル_メタセコイアの森の道

頭の上に広がる緑 ここは「都心の中の森」という言葉に最もふさわしい場所だ。都心からのアクセス性に優れながらも、山の中にいるのかと思うほどに木々が生い茂っている「アンサン(鞍山)ジャラクギル」。ここはトンニンムン駅から来ることもできるほか、アクセス方法はいろいろあるが、メタセコイアの森の道に直で行きたいならソデムン(西大門)自然史博物館の方から出発すると便利だ。アンサン(鞍山)ジャラクギルの入口から緩やかな坂道を約15分歩いて行くとメタセコイアの森の道に到着する。森の道の入口を知らせる案内板はないけれど、頭の上に空高くそびえる木々が見えたなら、そこが「メタセコイアの森の道」だ。ウッドデッキでできた道の両側に広がるメタセコイア群落からは最高の清々しさを感じることができる。体力に自信があるなら、メタセコイアの森の道からムアクジョン(毋岳亭)を過ぎてポンスデ(烽燧台)まで登ってみよう。そこから見下ろすソウル市の全景の美しさが歩いた疲れを癒してくれるはずだ。

#メタセコイア #癒し #都心の中の森の道 #緑 #バリアフリー森の道
アンサン_鞍山_ジャラクギル_メタセコイアの森の道を歩く人の姿
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市ソデムン(西大門)区ポンウォンドン(奉元洞)山1
  • icon_telephone
    お問い合わせ:アンサン(鞍山)公園管理事務所 +82-2-3140-8383
  • icon_parking_lot
    駐車場:ソデムン(西大門)区庁第2付設駐車場(最初の30分は無料、その後は5分毎に500ウォン)
icon_竹

# イチョン・ハンガン(二村・漢江)公園竹林

二村・漢江公園竹林1

全身で感じるすがすがしさ ソウルにも「竹」をテーマにした森の道が初めて造られた。2019年の夏、ソウル市は、5か所のハンガン(漢江)公園に46億ウォンをかけて11,707本の木を植えたが、そのうちイチョン・ハンガン(二村・漢江)公園には5,471本の竹を植えたのである。韓国の中部以南の地域で育った竹や多様な低木を植えて、イチョン・ハンガン(二村・漢江)公園に全長約1kmのプロムナードを造成した。トンジャク(銅雀)大橋付近から自然学習場付近まで続くこの道は「竹風の森」とも呼ばれており、四季を通して緑が楽しめることから、近くの高層マンションに住む住民たちの散歩コースとして親しまれている。あまり広く知られてはいないが、竹が発散するフィトンチッドの濃度はヒノキと同じくらいであり、同等な森林治癒力があると言われている。青々とした竹林の中を歩いていると、すがすがしさが全身を包み込むような気分になれる。

#ソウル竹林 #イチョン・ハンガン(二村・漢江)公園 #竹風の森
二村・漢江公園竹林2
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市ヨンサン(龍山)区イチョンロ72ギル62
  • icon_telephone
    お問い合わせ:イチョン(二村)案内センター +82-2-3780-0551~4
  • icon_parking_lot
    駐車場:トンジャク(銅雀)大橋下のイチョン(二村)第2駐車場(最初の30分は1,000ウォン、その後10分毎に200ウォン、1日の上限10,000ウォン)
icon_松ぼっくり

# ホアムサン(虎岩山)チョウセンゴヨウ森林浴場

虎岩山チョウセンゴヨウ森林浴場

フィトンチッドの中でピクニック 「森の中を散歩したり、森の癒しを全身で感じる」。ホアムサン(虎岩山)のチョウセンゴヨウ森林浴場なら満足感のある充実した森林浴体験ができる。まずは「ホアプサ(虎圧寺)」の入口を探そう。そしてホアプサ(虎圧寺)の駐車場からホアムサン(虎岩山)の滝まで続く約1.2kmのホアム(虎岩)ヌルソルギル(「いつも松風が吹く道」という意味)に進入しよう。なぜならチョウセンゴヨウ森林浴場は、このホアムヌルソルギルの一部だからだ。50,000㎡のチョウセンゴヨウ群落が生い茂るホアムサン(虎岩山)チョウセンゴヨウ森林浴場には、フィトンチッドやマイナスイオン、テルペン(植物によって作り出される生体物質。体の代謝を高めるとともに殺菌作用もある)など身体に良い物質がたくさん放出されている。森林浴はストレスを解消するだけでなく心身をリラックスさせて血液の循環をよくする効果もある。またチョウセンゴヨウが発散するフィトンチッドには蚊などの害虫を寄せ付けない効果があることから、夏にここで野外ピクニックを楽しむ人も多い。ソウルトゥルレギルともつながっているホアムヌルソルギルは、実は車椅子でも利用できるバリアフリーな森の道である。道のあちこちにはトイレや憩いの場などサービス施設もよく整っている。

#森林浴 #フィトンチッド #癒し #チョウセンゴヨウ #バリアフリー森の道 #ホアムヌルソルギル
虎岩山チョウセンゴヨウ森林浴場で森林浴をする人の姿
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市クムチョン(衿川)区シフンドン(始興洞)山93-1
  • icon_clock
    開放時間:ホアムヌルソルギルの夜間ライトアップ 22:00 一括消灯(消灯10分前までに必ず下山すること)
  • icon_telephone
    お問い合わせ:クムチョン(衿川)区庁公園緑地課 +82-2-2627-1662
  • icon_parking_lot
    駐車場:ホアプサ(虎圧寺)に行く途中にある駐車用地を利用
icon_高い木

# ウイドン(牛耳洞)ソルバッ近隣公園

牛耳洞ソルバッ近隣公園1

松の集落地 プカンサン(北漢山)トゥルレギルのうち第1区間は松の木が一番多いことから「松林道」とも呼ばれる。その松林道の終着地点に「ソルバッ近隣公園」がある。トクソン(徳成)女子大学校の向かい側にある人通りの少ない住宅街の裏手にあるソルバッ近隣公園には、971本もの松の木が植えらている。しかしこの公園が造成されるまでに多くの紆余曲折があった。実はここはかつて私有地だった。そして1990年には高層マンション造成地に選ばれ、森を破壊して開発するという計画が立てられた。しかし住民と地方自治体が松林保存運動を展開した結果、1997年にソウル市とカンブク(江北)区が土地を買い入れ、2004年にソルバッ近隣公園が造成されたのだ。3万4,955㎡規模の面積を誇る公園には松林だけでなく、ベンチ、遊び場、プロムナード、池なども造られており、ゆったりと散歩を楽しむのに最適だ。何と言ってもここのハイライトは涼しい木陰を提供してくれる松の木、そしてその間から見えるプカンサン(北漢山)である。

#松の木 #住民モード #トクソン(徳成)女子大学校前 #ウイドン(牛耳洞)おすすめスポット #都心の中の憩いの場
牛耳洞ソルバッ近隣公園2
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市カンブク(江北)区サミャンロ561
  • icon_telephone
    お問い合わせ:ソルバッ公園管理事務所 +82-2-901-6939
  • icon_parking_lot
    駐車場:なし
icon_木の家

# サンウォルゴクドン(上月谷洞)サムテギの森

上月谷洞サムテギの森1

小さくても中身は濃い ソウル市サンウォルゴクドン(上月谷洞)一帯は、地域の地形がサムテギ(土や穀物などを入れて運ぶ農機具)に似ていることから「サムテギ村」と呼ばれていた。サンウォルゴクドン(上月谷洞)にある小さな森を「サムテギの森」と名付けた理由でもある。サムテギの森はソウル国有林管理所の中にある。山林庁に所属する森を一般人にも開放するようになったのは2015年から。しかし今でも庁舎の管理の下、平日のみ開放している。ソウル国有林管理所の入口に入ると、建物の裏から森につながる道が見える。「森の道移動路」という案内板が示す方向にしたがって歩いて行くと、森の道を一周できる。よく整えられた人工の森ではあるが、舗装されていない土の道を歩いていると、「自然」の懐の中に抱かれているという気分になる。それに森の道のほかにも池や小屋や吊り橋など見どころや楽しみどころもたくさんあり、子ども連れの家族などに人気がある。

#サムテギの森 #森のアジト #サンウォルゴクドン(上月谷洞) #ひと休み #家族の憩いの場
上月谷洞サムテギの森2
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市ソンブク(城北)区ファランロ18ガギル30、ソウル国有林管理所内
  • icon_clock
    開放時間:月~金曜日 09:00~17:00(幼児森林体験場の運営 10:00~12:00、13:00~15:00)
  • icon_telephone
    お問い合わせ:ソウル国有林管理所 +82-2-969-2003
  • icon_parking_lot
    駐車場:なし(国有林管理所の駐車場は、一般人は利用不可)
icon_アヒルの親子

# キルドン(吉洞)生態公園

吉洞生態公園1

ソウルでソウルを忘れた 長い横断歩道を渡ってキルドン(吉洞)生態公園に着くまでは、車のクラクションなどさまざまな騒音に悩まされる。しかしキルドン(吉洞)生態公園に入って3分ほど歩いただけで、そのような悩みからは解放される。木の葉の揺れる音、小川のせせらぎ、虫の声など。その日は本当に暑かったのに、いつの間にかひんやりとした森の空気が全身を包み込む。「キルドン(吉洞)生態公園」は、ソウル市が推進した「公園緑地拡充5年計画」の一環として造成された、環境にやさしい生態公園だ。1998年に完成したので、今では木々も大きく育って生い茂っている状態。自然は月日が過ぎても古びることはない。面積はなんと2万4,000坪余り。その広々とした公園内はテーマ別に広場エリア、貯水池エリア、草地エリア、湿地エリア、山林エリア、農村エリアなどに分けられている。ゆっくり歩いたら2時間くらいかかるだろう。キルドン(吉洞)生態公園で最も注目すべきは山林エリアだ。長く続くウッドデッキ道がよく整えられており、緑豊かな山林の中にはすでに秋の気配が漂っている。足を延ばして水辺にたどり着くとカワセミやアオサギがたわむれており、陸地ではミミズやキアゲハの幼虫を見ることができた。ソウルでソウルを忘れてしまう。

#チョンホドン(千戸洞) #キルドン(吉洞)生態公園 #山林地区 #デートコース
吉洞生態公園2
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市カンドン(江東)区チョンホデロ1291
  • icon_clock
    開放時間:毎日 10:00~17:30(冬季は17:00)、毎週月曜日は休館、インターネット事前予約必須
  • icon_globe
    ウェブサイト: https://blog.naver.com/sdmstory
  • icon_telephone
    お問い合わせ:キルドン(吉洞)生態公園案内所 +82-2-472-2770
  • icon_table
    収容人数:公園への入場予約時間帯(10:00~16:00)別に1回につき30~60人以内、プログラムを利用する場合は15~30人以内、1日の入場者数の上限は400人
  • icon_parking_lot
    駐車場:ソウルの山や公園の駐車場を利用(計26台収容可能)
icon_韓屋

# ソンジョンヌン(宣靖陵)散策路

宣靖陵散策路1

カンナム(江南)に浮かぶ緑の島 ソンジョンヌン(宣靖陵)の全景を空から見下すと離れ小島のように見える。高層ビルが建ち並ぶ灰色都市の中で、唯一、ここだけ緑色だからだ。ソンルン駅8番出口から5分ほど歩いたらソンジョンヌン(宣靖陵)の入口にたどり着く。このように誰でも気軽に行けるほど近くにあることから、ソンルン(宣陵)周辺のオフィス街で働く会社員たちには単なる「散歩道」でしかなかった。しかしソンジョンヌン(宣靖陵)は、2009年6月にユネスコ世界文化遺産に登録された朝鮮王陵の中の1つである。ソンジョンヌン(宣靖陵)には3つの陵がある。1つ目は儒教思想をもとに王道政治の基礎を築いたソンジョン(成宗)の御陵である「ソンルン(宣陵)」、そして2つ目はチュンジョン(中宗)の御陵である「チョンヌン(貞陵)」、そして3つ目は、ソンジョン(成宗)の継室であるチョンヒョン(貞顕)王后ユン(尹)氏の御陵だ。ソンジョンヌン(宣靖陵)は文禄・慶長の役の時に倭軍によって王陵が掘り起こされ梓宮(棺や祭壇)が燃やされるという耐えがたい屈辱を受けた歴史がある所でもある。自然は自然の法則によって歴史を慰める。オオヤマザクラは枝が大きく伸びて木陰を作る。ナラの木や松の木の見事なくねり具合はまるで名筆のように気迫にあふれている。特にチョンヌン(貞陵)からソンルン(宣陵)に続くプロムナードの風景は絶景だ。整えられた土の道を歩いていると、まるで一幅の東洋画を見ているような錯覚に陥る。

#ソンジョンヌン(宣靖陵) #ソンルン駅8番出口 #散策路 #ユネスコ #世界文化遺産
宣靖陵散策路2
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市カンナム(江南)区ソンルンロ100ギル1、ソンルン(宣陵)・チョンヌン(貞陵)
  • icon_clock
    開放時間:毎日 06:00~21:00(3月~10月)、06:00~18:00(2月)、06:30~17:30(11月~1月)、毎週月曜日は休み
  • icon_globe
    ウェブサイト: royaltombs.cha.go.kr
  • icon_telephone
    お問い合わせ:ソンルン(宣陵)管理所(団体の定期解説の事前予約) +82-2-568-1291
  • icon_財布
    利用料金:韓国人(個人) 1,000ウォン、韓国人(団体) 1人当たり 800ウォン、外国人(個人) 1,000ウォン(18歳以下 500ウォン)、外国人(団体) 1人当たり 800ウォン(18歳以下 400ウォン)、ペット連れ立ち入り禁止
  • icon_parking_lot
    駐車場:ソンジョンヌン(宣靖陵)駐車場を利用(50台以上収容可、5分毎に400ウォン、2時間超過後は5分毎に600ウォン)
  • icon_カレンダー
    解説:申し込み人数によらず実施(10人以上の団体は電話による事前予約問い合わせが必須)
icon_ツリー

# ヤンジェ(良才)市民の森メタセコイア並木道

良才市民の森メタセコイア並木道1

秋のマストスポット ソウル市内を流れる代表的な川は大きく3つである。チョンゲチョン(清渓川)とハンガン(漢江)、そしてヤンジェチョン(良才川)。ヤンジェチョン(良才川)はクァナクサン(冠岳山)を水源とし、ソチョ(瑞草)区とカンナム(江南)区の南側を取り囲むようにしてタンチョン(炭川)を流れてハンガン(漢江)と合流する。ヤンジェチョン(良才川)が流れる「ヤンジェ(良才)市民の森」は、韓国で初めて森を公園に取り入れて造られた公園である。「森」なのだから、都心のあちこちに見える街路樹とは違って、木がたくさん集まって生い茂っている。こちらを見ても木、あちらを見ても木、本当にそこに立っているとたくさんの木に取り囲まれている。その間を歩いているとしばしばメタセコイア並木道が現れるが、その中で一番人気があるのはヤンジェ(良才)市民の森のそばにあるソチョ(瑞草)芸術公園の思索の道だ。森の中にはさまざまな彫刻作品が置かれていて、まるで自然の中のギャラリーを見物しているような気分が味わえる。メタセコイア並木道が一番美しい秋。メタセコイアの葉が赤く染まり、その葉が落ちて地面も赤く染まる。この時期には晩秋の紅葉と高く澄んだ空の青さが調和をなす。

#秋のおすすめスポット #紅葉撮影スポット #ヤンジェ(良才)市民の森 #思い出の写真スポット #ソチョ(瑞草)思索の道
良才市民の森メタセコイア並木道2
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市ソチョ(瑞草)区メホンロ99、ヤンジェ(良才)市民の森
  • icon_clock
    開放時間:常時開放
  • icon_globe
    ウェブサイト: parks.seoul.go.kr/template/sub/citizen.do
  • icon_telephone
    お問い合わせ:ヤンジェ(良才)市民の森事務室 +82-2-575-3895、公園余暇課(公園プログラム及びイベントの案内) +82-2-2181-1184
  • icon_parking_lot
    駐車場:ヤンジェ(良才)市民の森公営駐車場を利用(毎日 08:00~21:00、30分 1,500ウォン、1時間 3,000ウォン)
icon_松の実

# オペサン(梧牌山)散策路チョウセンゴヨウの森

梧牌山散策路チョウセンゴヨウの森1

自然の息づかい スユ駅2番出口から10分ほど歩いて行くとオペサン(梧牌山)のトンネルが見える。この辺りのソウルはまだ灰色の都市だ。しかしトンネルを行き来する車の列を避けて階段を上がると、そこには「オペサン(梧牌山)散策路」が現れる。都心の住宅街の真ん中に、このように豊かな自然が保存されているのは本当にありがたいことだ。「オペサン(梧牌山)散策路」は、オペサン(梧牌山、115m)とピョゴサン(碧梧山、135m)の2つの峰を連ねた散歩道で、全長2km余りの緩やかな坂道だが、ゆっくり歩いても1時間ほどだ。森の麓にはスモモの木が立ち並び、春には愛らしい花が咲き乱れる。満開の花が散った後には甘いスモモの実が実る。オペサン(梧牌山)散策路に沿ってゆっくり歩いて行くと、次第に呼吸が楽になるのがわかる。四方に生い茂っているチョウセンゴヨウのためだ。フィトンチッドは、広葉樹より、松やチョウセンゴヨウなどの針葉樹からより多く発散され、心身をリラックスさせる成分が含まれている。そして「オペサン(梧牌山)散策路」が終わる所には「コッセムギル(花泉道)」と呼ばれる小道の両側に美しい花々が植えられた道が出る。1994年に韓国の写真家であるキム・ヨンサン氏が、がんとの闘病に勝ち抜いて作り上げた花園である。ここはその名の通り、花が泉のように咲き乱れる。

#オペサン(梧牌山)散策路 #チョウセンゴヨウの森 #スモモの木 #住宅街の裏山
梧牌山散策路チョウセンゴヨウの森2
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市カンブク(江北)区ポンドン(樊洞)山17-3、一帯
  • icon_clock
    開放時間:常時開放
  • icon_parking_lot
    駐車場:なし
icon_花と蝶

# 国立山林科学院ホンヌン(洪陵)の森

国立山林科学院洪陵の森1

歴史を抱いた森 韓国の山林庁では、山林とともに生きてきた先祖たちの生活様式を保護しつつ、歴史的、生態的、景観的に保存価値の高い資産を「国家山林文化資産」に指定して管理しているが、その国家山林文化資産の第1号は、トンデムン(東大門)区フェギドン(回基洞)にある「ホンヌン(洪陵)の森」だ。ここは韓国初の樹木園である。1922年にコジョン(高宗)皇帝の妃、ミョンソン(明成)皇后の陵があったホンヌン(洪陵)地域に林業試験場を設立した時に造成された。その後2004年、試験場は国立山林科学院に改称された。100年近い歴史を誇る「ホンヌン(洪陵)の森」の中で最高齢の木はどれだろう。それは山林保全研究棟の前の芝生に立っているチョウセンタギョウショウの木だ。チョウセンタギョウショウの木は1892年生まれた。つまり樹齢約130年になる。チョウセンタギョウショウの木を眺めた後、山林保全研究所の建物の裏手にある森の道を歩いて行くとホンヌン(洪陵)跡が見えてくる。敷地の中には曲線の美しさが何とも言えない見事な松の木が一本立っている。そしてその裏手には、ミョンソン(明成)皇后の陵を訪ねたコジョン(高宗)皇帝が水を飲んだと伝えられる「オジョン(御井)」がある。そしてこの森には「千年の森の道」「皇后の道」「森の中の旅の道」「チョンジャン(天蔵)マルの道」「ミチノクナシの道」と呼ばれる5つの探訪路も造成されている。ソウルの都心の中で歴史を抱く森を気の向くままに歩くこと…ロマンとは、そういうものを言うのかもしれない。

#ホンヌン(洪陵)の森 #韓国初の樹木園 #ミョンソン(明成)皇后 #130歳_松の木 #国家山林文化資産
国立山林科学院洪陵の森2
  • icon_address_pin
    住所:ソウル市トンデムン(東大門)区フェギロ57
  • icon_clock
    開放時間:森の解説(3月~11月) 火~金曜日(毎週月曜日は休み、平日は森の解説プログラムのみ参加可能)10:30、13:30、16:30(ウェブサイトにて事前予約必須)、土~日曜日(祝日は休み)10:30、14:00(週末は予約なしでも山林科学館前のソメイヨシノの木憩いの場から出発) 自由観覧(週末) 09:00~18:00(3月~10月)、09:00~17:00(11月~2月)
  • icon_globe
    ウェブサイト: https://www.forest.go.kr/newkfsweb/html/HtmlPage.do?pg=/rest/rest_0701.html&mn=KFS_14_01_10_02_08
  • icon_telephone
    お問い合わせ:ホンヌン(洪陵)試験林 +82-2-961-2777(月~金曜日 09:30~17:30)
  • icon_table
    収容人数:60人まで団体予約可能
  • icon_parking_lot
    駐車場:なし
タグ

#生態公園 #撮影スポット #癒し #家族の憩いの場 #安全 #森の道 #ひと休み #癒しの森の道10選

예약 전 안내사항

  • 예약은 관광일 기준 최소 3일 전까지 가능합니다.
  • 기존 등록된 예약 중 그룹별 정원을 초과하지 않는 예약에 한하여 1일 전 17시까지 추가예약 가능합니다.
  • 최소 출발 인원은 3인부터 입니다. 관광일 2일 전 17시까지 누적예약인원이 3인 미만일 경우 예약은 자동 취소되며, 출발 및 취소 여부는 문자와 메일로 안내드립니다.
  • 다음달 예약은 전달 15일 이후부터 가능합니다.
  • 주말 및 공휴일, 봄 가을 성수기에는 예약이 조기 마감될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 보호자가 동반하지 않는 만 14세 미만의 하동 관광객의 경우 현장에서 취소됩니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)

예약 전 안내사항

  • 예약은 관광일 기준 최대 6개월 전부터 최소 5일 전 까지 신청 가능합니다.
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 특히 주말 및 공휴일, 봄(4~5월) 가을(9~11월) 성수기에는 예약이 조기마감 되오니 이 점 유의하여 주시기 바랍니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.
    (최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 경복궁, 창덕궁, 창경궁, 덕수궁 35인 이상 관람 시, 해당 궁궐 사이트에서 15일 전 단체 입장신청이 필요합니다. (2014.1.1.부터 시행)
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 보호자가 동반하지 않는 만 14세 미만의 하동 관광객의 경우 현장에서 취소됩니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)

예약 전 안내사항

  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 덕수궁의 경우 복지카드를 지참한 관광객에 한하여 무료입장이 가능합니다.
    ※ 중증(1~3급) 동반인 포함 2명 무료※ 경증(4~6급) 장애인 본인 1인만 무료
  • 보호자 또는 보조자가 동반하지 않을 경우 이용이 불가능 합니다.※ 별도의 보조자가 없는 경우 사무국으로 문의 바랍니다. (02-6925-0777)
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.(최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)

예약 전 안내사항

  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 덕수궁의 경우 복지카드를 지참한 관광객에 한하여 무료입장이 가능합니다.
    ※ 중증(1~3급) 동반인 포함 2명 무료
    ※ 경증(4~6급) 장애인 본인 1인만 무료
  • 본 프로그램은 수화해설 중심으로 진행되며, 수화가 불가능한 경우 이용이 불가합니다.
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.
    (최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)

예약 전 안내사항

  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 본 코스는 보행약자(거동이 불편한 고령자, 장애인, 유모차 이용자 등)를 위한 코스입니다.
  • 보호자를 동반하지 않을 시 이용이 불가능 합니다.※ 보행약자 1명당 보호자 최소 1인 이상 동반
    ※ 전동보장구(전동휠체어, 전동스쿠터 등) 사용자의 경우 보호자 1인당 보행약자 최대 4인까지 동반 가능
    희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.(최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)

Read before Reservation

  • Reservation shall be made at least 3 days before the tour day.
  • Reservation for the next month is available after 15th of the previous month.
  • Reservation may be closed early during weekend, holiday, and peak season in spring and fall.
  • Seoul Guided Walking Tour Office and Seoul culture and tourism guide are not liable for the safety accidents during the Seoul Guided Walking Tour.
  • Reservation for unaccompanied tourist under 14 will be canceled on site.
  • All reservations are canceled when Seoul Guided Walking Tour is unavailable due to Particulate Matter Reduction Measure or other weather conditions (heat wave, typhoon, heavy rain). (As of the date before the tour day)

Read before Reservation

  • Reservation shall be made at least 1 week before the tour day.
  • The course is for tourists with mobility problems (Senior, people with disability, stroller user).
  • You may not use the course without an assistant (or companion)
    ※ At least one assistant shall accompany a tourist with mobility problem
    ※ In case of electric assisting device users (electric wheelchair, electric scooter users), one assistant may accompany up to 4 tourists with mobility problem
  • Reservation may be canceled when a guide is unavailable on the desired date and course.
  • Seoul Guided Walking Tour Office (02-6925-0777) will contact you to confirm reservation.
    (At least 5 days~1 month before tour day) Reservation may be canceled when Seoul Guided Walking Tour Office cannot reach you for more than 3 times.
  • Seoul Guided Walking Tour Office and Seoul culture and tourism guide are not liable for the safety accidents during the Seoul Guided Walking Tour.
  • All reservations are canceled when Seoul Guided Walking Tour is unavailable due to Particulate Matter Reduction Measure or other weather conditions (heat wave, typhoon, heavy rain). (As of the date before the tour day)

予約前の案内事項

  • 予約は観光日を基準として少なくとも3日前まで可能です。
  • 翌月の予約は、前月の15日から可能です。
  • 週末及び祝日、春秋シーズンには予約が早めに締め切られる場合があります。
  • 解説を進行する時に発生する安全事故に対し、徒歩観光事務局と
    ソウル文化観光解説士は責任を負いません。
  • 保護者を伴わない万14歳未満の児童観光客の場合、現場でキャンセルされます。
  • PM 2.5(ピーエムにてんご)の非常低減措置発令及びその他の気象悪化(猛暑、台風、暴雨など)によって徒歩観光の運営が困難な場合、すべての予約は一括キャンセルされます。
    観光日前日基準)

予約前の案内事項

  • 予約は観光日を基準として少なくとも1週間前まで可能です。
  • 本コースは、移動弱者(移動が不自由な高齢者、障害者、ベビーカー利用者など)のためのコースです。
  • 補助人(或いは同行人)を伴わない場合は利用できません。
      ※歩行弱者1人当たり少なくとも1人以上の補助人を伴う
      ※電動補助具(電動車椅子、電動スクーターなど)使用者の場合、補助人1当たり歩行弱者最大4人まで同伴可能
  • ご希望の日付及びコースに活動可能な解説士がいない場合、予約はキャンセルされることがあります。
  • 予約を確認するため、徒歩観光事務局(02-6925-0777)で確認のための連絡が行われます。
    (少なくとも5日~1ヶ月前)3回以上電話が通じない場合、予約が取り消されることがあります。
  • 解説を進行する時に発生する安全事故に対し、徒歩観光事務局とソウル文化観光解説士は
    責任を負いません。
  • PM 2.5(ピーエムにてんご)の非常低減措置発令及びその他の気象悪化(猛暑、台風、暴雨など)によって
      徒歩観光の運営が困難な場合、すべての予約は一括キャンセルされます。
     (観光日前日基準)

预约前说明事项

  • 观光日基准最少3日前方可进行预约。
  • 下个月的预约可从前月15日开始。
  • 周末及公休日、春秋旺季的预约可早期结束。
  • 进行解说时,对于有可能发生的安全事故,徒步观光事务局和首尔文化观光
    解说员概不负责。
  • 未伴随保护者的未满14岁儿童游客,会在现场取消观光。
  • 因发布微尘紧急低减措施及其他气象恶化(暴热、台风、暴雨等),无法运营 徒步观光时,所有预约会批量取消。
    (观光前日基准)

预约前说明事项

  • 观光日基准最少1日前方可进行预约。
  • 本线路是为了行动不便者(行动不便的高龄者、残疾人、婴儿车利用者等)的路线。
  • 无辅助人员(或同行人)伴随时,不可利用。
    ※ 步行不便者1名至少需要1名以上的辅助人员陪同。
    ※ 电动辅助器具(电动轮椅、电动独轮车等)使用者时,每一位辅助人员最多可陪同 4名步行不便者。
  • 希望观光的日期及线路上无解说员时,预约有可能被取消。
  • 为了确认预约,徒步观光事务局(02-6925-0777)会致电进行确认。
    (最少5日~一个月前) 3次以上无法连接时,预约将被取消。
  • 进行解说时,对于有可能发生的安全事故,徒步观光事务局和首尔文化观光解说员概不负责。
  • 因发布微尘紧急低减措施及其他气象恶化(暴热、台风、暴雨等),无法运营 徒步观光时,所有预约会批量取消。
    (观光前日基准)

預約前說明事項

  • 觀光日基準最少3日前方可進行預約。
  • 下個月的預約可從前月15日開始。
  • 周末及公休日、春秋旺季的預約可早期結束。
  • 希望观光的日期及线路上无解说员时,预约有可能被取消。
  • 進行解說時,對於有可能發生的安全事故,徒步觀光事務局和首爾文化觀光解說員概不負責。
  • 未伴隨保護者的未滿14歲兒童遊客,會在現場取消觀光。
  • 因發布微塵緊急低減措施及其他氣象惡化(暴熱、臺風、暴雨等),無法運營 徒步觀光時,所有預約會批量取消。(觀光前日基準)

預約前說明事項

  • 觀光日基準最少1日前方可進行預約。
  • 本線路是為了行動不便者(行動不便的高齡者、殘疾人、嬰兒車利用者等)的路線。
  • 無輔助人員(或同行人)伴隨時,不可利用。
    ※ 步行不便者1名至少需要1名以上的輔助人員陪同。
    ※ 電動輔助器具(電動輪椅、電動獨輪車等)使用者時,每壹位輔助人員最多可陪同 4名步行不便者。
  • 希望觀光的日期及線路上無解說員時,預約有可能被取消。
  • 為了確認預約,徒步觀光事務局(02-6925-0777)會致電進行確認。
    (最少5日~壹個月前) 3次以上無法連接時,預約將被取消。
  • 進行解說時,對於有可能發生的安全事故,徒步觀光事務局和首爾文化觀光 解說員概不負責。
  • 因發布微塵緊急低減措施及其他氣象惡化(暴熱、臺風、暴雨等),無法運營 徒步觀光時,所有預約會批量取消。 (觀光前日基準)