ナビゲーションをスキップ
> お勧め旅行情報> ソウル徒歩解説観光
城廓トゥルレギル

南山城郭コース

登録日 : 2018.08.01 / 更新日 : 2022.10.07
都心で体験できる歴史と現代文化の出会い

スピョギョ(水標橋)・ポンスデ(烽火台:のろし台)など、朝鮮時代の歴史遺跡や国立劇場、ナムサン(南山)ソウルタワーなどの現代文化施設から、伝統家屋と庭園、伝統文化を体験できるナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)まで。ナムサン(南山)東側の麓から頂上までつながるソウルハニャン(漢陽)都城の道は 歴史と文化を同時に楽しむことができるコースです。

コース案内

徒歩コース: チャンチュンダン(奨忠壇)公園(スピョギョ(水標橋))→ハニャン(漢陽)都城→国立劇場→循環バス利用→ナムサン(南山)烽燧臺→Nソウルタワー→循環バス利用→アン・ジュングン(安重根)義士記念館
徒歩コース
チャンチュンダン(奨忠壇)公園(スピョギョ(水標橋))
ハニャン(漢陽)都城
国立劇場
循環バス利用
ナムサン(南山)烽燧臺
Nソウルタワー
循環バス利用
アン・ジュングン(安重根)義士記念館
所要時間
2時間~3時間
集合場所
地下鉄3号線「トンデイプク」駅6番出口前
(文化観光解説ボランティアと共にする)
(ソウルウォーキングツアー)
(南山城郭)
こんにちは
ソウルウォーキングツアー、南山城郭コースにお越しいただきありがとうございます
私は本日、南山城郭コースの解説を担当します
ソウル文化観光解説ボランティアのト・ギョンジェです
こんにちは
私はトルコから留学に来たエスラと申します
「よろしくお願いします」
「よろしくお願いします」
今日はソウルの代表的な名所でもあり
大韓民国の近現代史と関わりのある南山城郭コースを一緒に歩きます
楽しみですか?
はい、Nソウルタワーだけではなく、ここに関連する
歴史と文化も学ぶことができるので本当に楽しみです
本日の南山城郭コースはチャンチュンダン(奨忠壇)公園から始まり
朝鮮の首都を象徴するハニャン(漢陽)都城、
ソウルのランドマークであるNソウルタワー、
そしてポンスデ(烽火台)、漢陽都城遺跡展示館、
最後にアン・ジュンクン(安重根)義士記念館まで回る予定です
では、1つめの場所である奨忠壇公園に移動してみましょうか?
(奨忠壇公園)
ここ奨忠壇公園は本来、朝鮮時代に
(軍営:軍隊の駐屯地)
軍営中の1つである、南小営があった場所なんです
1900年度に高宗が国家顕忠施設である奨忠壇を造りました
元々、甲午農民戦争と乙未事変の時に
亡くなった軍人と臣下のために造られたものだったんです
しかしその後、壬午軍乱と甲申政変の時に
犠牲になった方たちも一緒に追悼する場所でもありました
ではここは、国のために献身した方たちのための公園なんですね
そうです
しかし1909年10月26日に
ハルビン駅で、安重根義士が
朝鮮の初代統監であった「伊藤博文」を襲撃した直後に
日本はここ奨忠壇で
伊藤博文の追悼式を行いました
その後、日本によって奨忠壇は
国家行政施設としての機能を失いました
そして1919年からはここに池を作り
橋などを設置して
1920年京城府が管理する公園として開場することになりました
ここは犠牲になった方たちのための場所なのに
日本によって、そのようなことになったのは本当に悲しいです
はい、心が痛みますよね
そしてここにある奨忠壇碑は
奨忠壇を設置するときに初めて造った記念碑です
でも大日本帝国が1932年度に
今の新羅ホテルがある場所に、伊藤博文を追悼する
(博文寺:日本の植民地時代に新羅ホテル迎賓館の場所にあった寺)
博文寺を建立するとき片方に放置していたものを
1969年度に今の場所に移転し設置したのです
次の場所に移動しましょうか?
(水標橋)
ここは水標橋という橋です
平凡な橋のように見えますけど、造られた特別な理由はありますか?
この水標橋は1420年、朝鮮の
4大王である世宗の時代に建てられた橋です
初めは近隣に牛や馬を売る馬廛があったので、馬廛橋と呼ばれていました
しかし1441年に
世宗大王が橋の横に
水位を測る量水標を建てました
その後、この橋が水標橋と呼ばれるようになりました
水標は0から9まで数字が書かれていて
3、6、9の数字に該当する場所には穴が開いています
遠くからでも見えやすいようにです
3以下は干ばつ
6は標準
9以上は洪水を表します
本来、水標橋は清渓川(チョンゲチョン)にあったのですが
1959年度の清渓川覆蓋工事をする時に
解体されてソウル新営洞に移され
1965年度にここに移転し設置しました
この橋で降水量を知ることが出来るんですね
本当に不思議です
はい、次の場所に移動しましょうか?
(漢陽都城)
ここは漢陽都城です
エスラさんは朝鮮の都邑、すなわち首都がどこかご存じですか?
学校で学んだんですけど思い出せません
朝鮮の首都は漢陽です
朝鮮を建国した太祖イ・ソンゲ(李成桂)は開城から
1394年に漢陽に都を移しました
漢陽に遷都したのち、都として必要な
(社稷壇:朝鮮時代に太祖が建てた祭壇)
核心建設物である宗廟と社稷壇
そして宮殿の景福宮を建設します
1396年に漢陽を区分して防御するために漢陽都城を建てました
漢陽の代表的な山である白岳山、東の駱山
南には南山と呼ばれている木覓山
西の仁王山の山稜と平地を繋ぐ
18.6~18.7kmの漢陽都城を建てました
漢陽都城は全国の百姓約20万人を動員して建てられたもので
休農期間である真冬、真夏に
49日ずつ、たった98日で完成させたのです
わぁ、18kmもする長さの道を98日で完成させたなんて
昔だから機械もなかったはずなのに素晴らしいですね
こうして建てられた漢陽都城は
世宗、粛宗、純祖など
後代の王たちによって継続して整備されました
現代では1968年、青瓦台襲撃未遂事件以降
ソウルの城郭が首都を守るのに役立つという判断で
1975年度から大々的に整備作業に入り、今に至ります
この漢陽都城には人が出入りする
大小の8個の城門があります
この城門以外にも
地図に表記されていない門がいくつもあったそうなんです
かなり極秘の門なんですね
小さい門は緊急時に
乱闘が起きたり敵軍が侵入してきた時に
敵軍に気付かれずに軍人や百姓を出入りさせるための門です
この秘密の門は暗い門という意味で暗門と呼ばれたそうです
次の場所は、山を登るし距離もあるので
国立劇場の前で南山循環バスに乗って移動します
次の場所に移動しましょうか?
(南山Nソウルタワー)
先生、ここには何度か来た事があります
外国人の間でも本当に有名で
ソウルや韓国と言えば、一番初めに思い浮かべる場所でもあります
はい、そうですね
ここは有名で外国人がたくさん訪れる場所でもあります
南山ソウルタワーはソウルの象徴でもあり、複合文化空間でもあります
南山ソウルタワーは元々
テレビやラジオを放送するために
作られた韓国初の総合電波塔なんです
私は南山ソウルタワーは、ただソウルを一望できる
そんな美しい場所だとばかり思っていました
放送してくれる場所だったんですね
南山ソウルタワーが初めに建てられた時は
放送電波を送出するために使用されており
1980年に一般公開されました
その後、年間国内観光客が1,200万人も訪れ
今でもソウル市民には休憩場所、また外国人観光客にとっては
有名な観光地として脚光を浴びている場所です
エスラさんは夜に光っている南山ソウルタワーを見たことがありますか?
何度か見た気がします
知らない方が多いんですが
南山ソウルタワーの照明は
PM2.5に関連して、ソウルの空気の状態を知らせてくれるんです
エスラさんもこの事ははあまりご存じないですよね?
全く知りませんでした
南山ソウルタワーに関して、こんな部分も
今日よく知ることができました
はい、では次の場所に移動してみましょうか?
(ポンスデ(烽火台))
ここは南山の頂上にある烽火台です
烽火台は軍事通信手段として1808年に発刊された
(万機要覧:朝鮮後期の財政と軍制が説明されている本)
「万機要覧」という冊子には、烽火による
伝達する手段のことが記されています
朝鮮王朝実録によれば1423年
(兵曹:朝鮮時代に軍事に関する仕事を担当した機関)
兵曹で地方の情報を中央に伝達するために
南山で5カ所の烽火台を建てました
柱で信号を送受信できるなんて本当に不思議ですね
しかし1885年、電信と電話が導入されてから
烽火の役割が減少し
1895年に烽火台と烽火員が撤退することにより
伝統的な通信機能がなくなりました
しかし面白いのが、この烽火台がある場所に
今は通信塔が設置されたということです
では、次の場所に移動しましょうか?
(漢陽都城遺跡展示館)
(漢陽都城遺跡展示館は通常コース以外で別途オススメの場所です)
ここは漢陽都城遺跡展示館です
この場所は1925年に大日本帝国が
漢陽都城の上に建てた朝鮮神宮があった場所です
しかし1945年戦争に敗退した大日本帝国は
自らが朝鮮神宮を解体し
火を付けて焼却してしまいました
その後、2006年ソウル市「南山復興」事業を通じて
植物園を解体、発掘する過程で
消えたと思っていた漢陽都城の痕跡が発掘されました
そして約100年ぶりに光を浴びた漢陽都城の城壁が
漢陽都城遺跡展示館として我々の元に戻ってきました
その過程で共に発掘された
朝鮮神宮配電の跡であるコンクリートの基盤と
火に燃えて残った柱
(防空壕:敵方の航空機の攻撃から避難するために地下に造られた施設)
そして防空壕なども共に発掘されたんです
これらは悲しい歴史ですが決して忘れてはいけない歴史です
先生、こうして遺跡展示館を一緒に回りながら
韓国の歴史についてより深く知ることができて本当に貴重だと思います
では、次の場所に移動しましょうか?
(安重根義士記念館)
エスラさんは安重根という人物について何かご存じですか?
韓国を守るために日本と戦った方ですよね?
はい、そうです
エスラさんはやはり韓国の歴史に関心が高いようですね
安重根義士は1907年、ロシア沿海州に亡命し
義兵活動を開始しました
1909年3月、安重根義士を含めた
12人が集まって同盟を組んだんですけど
彼らは祖国の独立のために献身すると誓うという証拠に
指1本を切り、そこから流れる血で国旗に
「大韓独立」という字を書きました
その年10月26日に安重根義士は
ハルビン駅で伊藤博文に
銃を撃ち、胸元から国旗を取り出し
(ロシア語で「大韓民国万歳」)
「コレアウラ」と叫びながら現場で取り押さえられました
その後、中国の旅順にある日本の牢屋に収容され
翌年の3月26日、32歳という若さで殉国しました
本当に残念です
でもこういう偉人たちは親の影響をたくさん受けますよね?
よく分かりましたね
母親であるチョ・マリア女史はご自身で作られた死装束を渡し
「正しいことをして宣告された死刑だから」
「命を乞わず大義のために死ぬことが」
「親孝行だ」と言うぐらいに強い方でした
その後、大日本帝国は安重根義士の遺体を
秘密裡に処理し、今までも見つかっていません
本当に悲しいです
あ、そうだ私
安重根義士以外にも、柳寛順(リュ・グァンスン)も聞いた事があります
はい、そうです
こういう多数の偉人が自らの命を
犠牲にしてまでも守ってくれた国だから
いま私たちが韓国で暮らす事ができるのだと思います
ここ安重根義士記念館は
同盟を組んだ12人を祈念する場所なんですけど
長方形の建物12棟が、同盟を組んだ12人を意味します
その中の12棟の建物のうち、透明な建物が
義挙に成功した安重根義士を意味します
安重根義士記念館の周辺にある石碑は
安重根義士が生前に書いた
文章が刻まれているので、より意味があります
そして記念館の前には
安重根義士が義挙後に国旗を取り出した姿の銅像が立っています
こうして南山城郭コースも
もう終わりに差し掛かりました
南山に関連した歴史を先生から聞けたので
時間が一瞬で過ぎました
そして南山城郭コースは日本植民地時代の我々の悲しい歴史と共に
韓国の文化を体験できる場所です
エスラさんはどうでしたか?
私は今日、本当に色んな場所に足を運びながら
韓国の歴史について、より深く知ることができた気がします
先生から話を聞いたので
授業よりも楽しくて素敵な時間でした
エスラさんが喜んでくださって安心しました
私もエスラさんと共にできて本当に楽しかったです
ソウル市はここ以外にも、ソウルウォーキングツアーコースを多数運営してます
インターネットで「ソウルウォーキングツアー」と検索してくだされば
(dobo.visitseoul.netで確認できます)
コースの説明と予約方法についてご案内しています
ソウルに関する様々な面白い歴史をお伝えするために
ソウル文化観光解説ボランティアたちがお待ちしているので、たくさんご利用ください
「ありがとうございました」
「ありがとうございました」
(文化観光解説ボランティアたちと共にする)
(ソウルウォーキングツアー)
(南山城郭)
コース利用 TIP
※ イファジャン(梨花荘)は改修工事のため休館して おります。

コース内の主な観光スポット

  • チャンチュンダン(奨忠壇)公園(スピョギョ(水標橋))
    チャンチュンダン(奨忠壇)公園(スピョギョ(水標橋))
    乙未事変(ミョンソン(明成)皇后殺害事件)・壬午軍乱(朝鮮事変)で亡くなった人々のための祭壇「チャンチュンダン(奨忠壇)碑」、 美しい欄干石ででき水の抵抗をあまり受けないように設計された朝鮮王朝時代の建築技術に触れられる「スピョギョ(水標橋)」を見ることができます。
  • ソウルハニャン(漢陽)都城
    ソウルハニャン(漢陽)都城
    古風な趣が保存されているソウルハニャン(漢陽)都城道。美しい石畳の道を散策するように歩きながら秘境を鑑賞でき、テジョ(太祖)、セジョン(世宗)、スクチョン(粛宗)など時代別に築城技術を見比べることができます。
  • 国立劇場
    国立劇場
    1950年に建てられたアジア最初の国立劇場。韓国を代表する公演会場で、伝統文化芸術の発祥の地として韓国伝統を基本に芸術性の高い作品を発表しています。
    ※ 電話番号:+82-2-2280-4115~6
    ※ ウェブサイト: http://www.ntok.go.kr
  • ポンスデ(烽火台)、ナムサン(南山)ソウルタワー
    ポンスデ(烽火台)、ナムサン(南山)ソウルタワー
    朝鮮王朝時代、全国の烽火(のろし)が伝達される中央烽火所であったナムサン(南山)烽火台を見ることができます。複合文化施設のナムサン(南山)ソウルタワーは展望台とフードコートで有名。
    ※ 観覧時間:毎日10:00~23:00
    ※ 電話番号:+82-2-3455-9288
    ※ ウェブサイト : http://www.seoultower.co.kr
  • アン・ジュンクン(安重根)記念館
    アン・ジュンクン(安重根)記念館
    アン・ジュングン(安重根)を称えるために建てられた記念館。2010年にリニューアルオープンされました。安重根が投獄されてから1910年3月26日まで獄中で使った遺墨や自叙伝など数十点の遺品、アン・ジュングン(安重根)の肖像画と関連写真、建国功労勲章と書簡、公判当時の新聞報道内容、著名人の揮毫などが展示されています。
    ※ 休館日:月曜日、1月1日、旧正月・秋夕(旧盆)
    ※ 観覧時間:10:00~18:00(冬季17:00まで)
    ※ 電話番号:+82-2-3789-1016
    ※ ウェブサイト : hhttp://www.patriot.or.kr
タグ

#南山城郭コース

예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최소 3일 전까지 가능합니다.
  • 개인예약: 최대 10명
    ※ 경복궁/창경궁/창덕궁: 최대 20명
  • 기존 등록된 예약 중 그룹별 정원을 초과하지 않는 예약에 한하여, 1일 전 17시까지 추가 예약 가능합니다.
  • 코스별 정원을 초과하지 않는 경우, 다른 예약자와 함께 관광하게 될 수 있습니다.
  • 서울도보해설관광 프로그램은 예약접수와 동시에 해설사가 배정되므로 신중하게 예약해주시기 바랍니다.
  • 다음달 예약은 전달 15일 이후부터 가능합니다.
  • 해설 프로그램 참여 시 코로나19 감염 예방을 위해 반드시 마스크를 착용하여 주시기 바랍니다.
  • 발열 또는 호흡기 증상(열, 기침, 가래, 근육통, 코막힘, 인후통 등)이 있는 경우, 프로그램 참여를 삼가주시기 바랍니다.
  • 보호자가 동반하지 않는 만 14세 미만의 아동 관광객의 경우, 현장에서 취소됩니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우, 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 서울도보해설관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 한국어를 모국어로 사용하는 대한민국 국민의 경우, 외국어 해설 신청이 불가능합니다.
  • 예약 후 불가피하게 참석이 어려운 경우, 관광시간 기준 최소 4시간 전에 예약을 취소하여 주시기 바랍니다. 관광시간이 4시간 미만으로 남은 상태에서 예약을 취소하는 일이 2회 이상 발생할 경우, 향후 예약이 제한될 수 있습니다.
  • 개인예약은 1인부터 가능하나, 최소 출발 인원은 3인입니다. 관광일 2일 전까지 누적 예약인원이 3인 미만일 경우, 해당 예약은 자동 취소됩니다. 출발 확정 또는 예약취소의 경우, 문자로 안내해드리겠습니다.
예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최대 6개월 전부터 최소 5일 전까지 신청 가능합니다.
  • 단체예약 : 11명 이상
    ※ 경복궁/창경궁/창덕궁: 21명 이상
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동 가능한 해설사가 없는 경우, 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 특히 주말 및 공휴일, 봄(4~5월)/가을(9~11월) 성수기에는 예약이 조기마감될 수 있으니 유의하여 주시기 바랍니다.
  • 예약확인을 위해 도보해설관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다. 관광일 기준 최소 5일 전~1달 전 3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시, 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 경복궁/창덕궁/창경궁/덕수궁 35인 이상 관람 시, 해당 궁궐 사이트에서 15일 전 단체 입장신청이 필요합니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 서울도보해설관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 보호자가 동반하지 않는 만 14세 미만의 아동 관광객의 경우 현장에서 취소됩니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우, 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
  • 서울도보해설관광은 문화관광해설사의 자원봉사활동으로 운영되는 프로그램으로, 영리 목적의 신청을 엄격히 제한하고 있습니다.
예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 덕수궁의 경우 복지카드를 지참한 관광객에 한하여 무료입장이 가능합니다.
    ※ 중증(1~3급) 동반인 포함 2명 무료※ 경증(4~6급) 장애인 본인 1인만 무료
  • 보호자 또는 보조자가 동반하지 않을 경우 이용이 불가능 합니다.※ 별도의 보조자가 없는 경우 사무국으로 문의 바랍니다. (02-6925-0777)
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.(최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 덕수궁의 경우 복지카드를 지참한 관광객에 한하여 무료입장이 가능합니다.
    ※ 중증(1~3급) 동반인 포함 2명 무료
    ※ 경증(4~6급) 장애인 본인 1인만 무료
  • 본 프로그램은 수화해설 중심으로 진행되며, 수화가 불가능한 경우 이용이 불가합니다.
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.
    (최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 본 코스는 보행약자(거동이 불편한 고령자, 장애인, 유모차 이용자 등)를 위한 코스입니다.
  • 보호자를 동반하지 않을 시 이용이 불가능 합니다.※ 보행약자 1명당 보호자 최소 1인 이상 동반
    ※ 전동보장구(전동휠체어, 전동스쿠터 등) 사용자의 경우 보호자 1인당 보행약자 최대 4인까지 동반 가능
    희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.(최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
Read before Reservation
  • Reservations must be made at least 3 days prior to the tour date.
  • Individual: Up to 10 people
    ※ Gyeongbokgung/Changgyeonggung/Changdeokgung: 20 people (maximum)
  • Additional reservations are permitted for pre-existing reservations that do not exceed the limited number of the group by 5pm, one day prior to the tour date.
  • Other tourists may join your tour as long as it does not exceed the maximum number of the group.
  • Please be sure to select the date and time carefully as a tour guide is assigned immediately upon making a reservation.
  • Reservations for the following month are available from the 15th of the current month.
  • Masks are required for participation in all tour programs.
  • Please refrain from participating in any tour programs should you be experiencing any symptoms, including fever, coughing, congestion, muscle pain, stuffy nose, and/or sore throat.
  • Reservations for tourists under 14 years without an accompanying adult or guardian shall be canceled on site.
  • [As of one day prior to the tour date] All reservations shall be canceled in the event of emergency particulate matter reduction measures taken and/or inclement weather conditions (ex. excessive heat waves, typhoons, heavy rain, and more) that may impede Seoul Guided Walking Tour operations.
  • The Seoul Guided Walking Tour administration office and tour guide affiliates are not responsible for any accidents that happen to occur during the tour program.
  • If you are unable to go on a tour, please cancel the reservation at least 4 hours before the tour starts. If you cancel your reservation more than twice with less than 4 hours left, future reservations may be restricted.
Read before Reservation
  • Reservation shall be made at least 1 week before the tour day.
  • The course is for tourists with mobility problems (Senior, people with disability, stroller user).
  • You may not use the course without an assistant (or companion)
    ※ At least one assistant shall accompany a tourist with mobility problem
    ※ In case of electric assisting device users (electric wheelchair, electric scooter users), one assistant may accompany up to 4 tourists with mobility problem
  • Reservation may be canceled when a guide is unavailable on the desired date and course.
  • Seoul Guided Walking Tour Office (02-6925-0777) will contact you to confirm reservation.
    (At least 5 days~1 month before tour day) Reservation may be canceled when Seoul Guided Walking Tour Office cannot reach you for more than 3 times.
  • Seoul Guided Walking Tour Office and Seoul culture and tourism guide are not liable for the safety accidents during the Seoul Guided Walking Tour.
  • All reservations are canceled when Seoul Guided Walking Tour is unavailable due to Particulate Matter Reduction Measure or other weather conditions (heat wave, typhoon, heavy rain). (As of the date before the tour day)
予約前の案内事項
  • ソウル徒歩解説観光のご予約は観光予定日を基準に3日前までとさせて頂きます。
  • 個人予約:最大10名
    ※京福級、昌徳宮、昌慶宮は20名様までご予約頂けます。
  • 既にご予約頂いたコースの中でグループごとに定員を超えない場合に限り、観光予定日の1日前の17まで人数を追加することが出来ます。
  • コースごとに定員を超えない場合、他のチームと共に観光する可能性もあります。
  • ソウル徒歩解説観光はご予約いただき次第、解説士が自動に割り当てられるシステムですので、くれぐれも慎重にご予約を行ってください。
  • 翌月のご予約は前月の15日から可能です。
  • コロナ予防のため解説プログラム参加の際は、必ずマスク着用をお願いいたします。
  • 発熱または呼吸症状(熱、咳、痰、筋肉痛、鼻づまり、喉の痛みなど)がある場合は、解説プログラムへのご参加はお控えください。
  • 保護者を同伴しない満14歳未満の観光客は、現場でキャンセルとなります。
  • PM2.5非常低滅措置の発令およびその他の気象状況の悪化(猛暑、台風、豪雨など)により徒歩観光の運営が難しい場合は、すべての予約が一括キャンセルされます。(観光予定日の前日基準)
  • 観光中に発生する安全事故について、ソウル徒歩解説観光事務局とソウル文化観光解説士は責任を負いません。
  • 日本語解説のお申込みは日本人のみとさせて頂きます。
  • ご予約の後、当日ご参加が出来なくなった際、観光予定時間を基準に少なくとも4時間前まではお取り消しください。4時間未満の状況での予約の取り消しが2回以上発生した場合、今後予約が制限しかねません。
予約前の案内事項
  • 予約は観光日を基準として少なくとも1週間前まで可能です。
  • 本コースは、移動弱者(移動が不自由な高齢者、障害者、ベビーカー利用者など)のためのコースです。
  • 補助人(或いは同行人)を伴わない場合は利用できません。
      ※歩行弱者1人当たり少なくとも1人以上の補助人を伴う
      ※電動補助具(電動車椅子、電動スクーターなど)使用者の場合、補助人1当たり歩行弱者最大4人まで同伴可能
  • ご希望の日付及びコースに活動可能な解説士がいない場合、予約はキャンセルされることがあります。
  • 予約を確認するため、徒歩観光事務局(02-6925-0777)で確認のための連絡が行われます。
    (少なくとも5日~1ヶ月前)3回以上電話が通じない場合、予約が取り消されることがあります。
  • 解説を進行する時に発生する安全事故に対し、徒歩観光事務局とソウル文化観光解説士は
    責任を負いません。
  • PM 2.5(ピーエムにてんご)の非常低減措置発令及びその他の気象悪化(猛暑、台風、暴雨など)によって
      徒歩観光の運営が困難な場合、すべての予約は一括キャンセルされます。
     (観光日前日基準)
预约前说明事项
  • 至少在观光当日前三天预约,方可预约成功。
  • 个人预约:最多10名
    *景福宫、昌庆宫、昌德宫:最多20名
  • 在已登记的预约团体中,直接待不超过预约人数的团体,可在前一天17时前追加预约。
  • 如果不超过每条路线的限定人数,可能会与其他预约者一同观光。
  • 首尔徒步解说观光项目会在接受预约的同时分配解说员,请慎重预约。
  • 如需预约下个月的观光解说,可在前一个月的15号以后预约。
  • 为了预防新冠肺炎的扩散,参加徒步观光解说活动时必须佩戴口罩。
  • 如有发热或呼吸道症状(发烧、咳嗽、痰液、肌肉痛、鼻塞、咽喉痛等),请避免参加解说活动。
  • 未满14岁的儿童游客,如无监护人随行,则会在现场取消解说活动。
  • 由于雾霾应急减排措施启动,或其他天气恶化(炎热、台风、暴雨等)导致徒步观光活动难以进行时,所有预约将一次性取消。(以观光当日前一天为基准)
  • 对于解说活动中发生的安全事故, 首尔徒步解说旅游事务局和首尔文化观光解说公司不与负责。
  • 以韩语为母语的韩国国民,不可申请外语解说。
  • 若预约后不可避免地无法参加观光活动,请以观光时间为准至少4小时前取消预约。如果在观光时间前不足4小时的情况下取消预约两次以上的话,以后的预约可能会收到限制。
预约前说明事项
  • 观光日基准最少1日前方可进行预约。
  • 本线路是为了行动不便者(行动不便的高龄者、残疾人、婴儿车利用者等)的路线。
  • 无辅助人员(或同行人)伴随时,不可利用。
    ※ 步行不便者1名至少需要1名以上的辅助人员陪同。
    ※ 电动辅助器具(电动轮椅、电动独轮车等)使用者时,每一位辅助人员最多可陪同 4名步行不便者。
  • 希望观光的日期及线路上无解说员时,预约有可能被取消。
  • 为了确认预约,徒步观光事务局(02-6925-0777)会致电进行确认。
    (最少5日~一个月前) 3次以上无法连接时,预约将被取消。
  • 进行解说时,对于有可能发生的安全事故,徒步观光事务局和首尔文化观光解说员概不负责。
  • 因发布微尘紧急低减措施及其他气象恶化(暴热、台风、暴雨等),无法运营 徒步观光时,所有预约会批量取消。
    (观光前日基准)
預約前說明事項
  • 至少在觀光當日前三天預約, 方可預約成功。
  • 個人預約: 最多10名
    ※ 景福宮、昌慶宮、昌德宮: 最多20名
  • 在已登記的預約團體中, 直接待不超過預約人數的團體, 可在前一天17時前追加預約。
  • 如果不超過每條路線的限定人數, 可能會與其他預約者一同觀光。
  • 서首爾徒步解說觀光項目會在接受預約的同時分配解說員, 請慎重預約。
  • 如需預約下個月的觀光解說, 可在前一個月的15號以後預約。
  • 爲了預防新冠肺炎的擴散, 參加徒步觀光解說活動時必須佩戴口罩。
  • 如有發熱或呼吸道症狀(發燒、咳嗽、痰液、肌肉痛、鼻塞、咽喉痛等)請避免參加解說活動。
  • 未滿14歲的兒童遊客, 如無監護人隨行, 則會在現場取消解說活動。
  • 由於霧霾應急減排措施啓動. 或其他天氣惡化(炎熱、颱風、暴雨等)導致徒步觀光活動難以進行時, 所有預約將一次性取消。 (以觀光當日前一天爲基準)
  • 對於解說活動中發生的安全事故, 首爾徒步解說旅遊事務局和首爾文化觀光解說公司不與負責。
  • 以韓語爲母語的韓國國民,不可申請外語解說。
  • 若預約後不可避免地無法參加觀光活動, 請以觀光時間爲準至少4小時前取消預約。如果在觀光時間前不足4小時的情況下取消預約兩次以上的話, 以後的預約可能會收到限制。
預約前說明事項
  • 觀光日基準最少1日前方可進行預約。
  • 本線路是為了行動不便者(行動不便的高齡者、殘疾人、嬰兒車利用者等)的路線。
  • 無輔助人員(或同行人)伴隨時,不可利用。
    ※ 步行不便者1名至少需要1名以上的輔助人員陪同。
    ※ 電動輔助器具(電動輪椅、電動獨輪車等)使用者時,每壹位輔助人員最多可陪同 4名步行不便者。
  • 希望觀光的日期及線路上無解說員時,預約有可能被取消。
  • 為了確認預約,徒步觀光事務局(02-6925-0777)會致電進行確認。
    (最少5日~壹個月前) 3次以上無法連接時,預約將被取消。
  • 進行解說時,對於有可能發生的安全事故,徒步觀光事務局和首爾文化觀光 解說員概不負責。
  • 因發布微塵緊急低減措施及其他氣象惡化(暴熱、臺風、暴雨等),無法運營 徒步觀光時,所有預約會批量取消。 (觀光前日基準)