ナビゲーションをスキップ
> 旅行スポット> ゲストハウス
外国人観光都市民宿業

サムチョンドン(三清洞)コリアゲストハウス

登録日 : 2020-10-28 / 更新日 : 2022-11-04
商号名
サムチョンドン(三清洞)コリアゲストハウス
地域
イテウォン(梨泰院)
連絡先
010-9217-5975
メールアドレス
korea2000a@naver.com
時間
チェックイン : 02:00 / チェックアウト : 11:00
サイト
https://www.wehome.me/rooms/2009358
対応可能な外国語
英語
宿泊施設の詳細情報
  • ソウル市チョンノ(鐘路)区にあるプクチョン・ハノクマウル(北村韓屋村)の中心、サムチョンドン(三清洞)文化通り、都心の中のペンションタイプ、サムチョンドン(三清洞)コリア銭湯、約70年に及ぶ歴史、朝鮮時代に王が飲んでいた宮殿専用の井戸(福井)があった場所、プクチョン(北村)7景、サムチョンドン(三清洞)のランドマークのサムチョンドン(三清洞)コリア、レトロ感性豊かな70、80、90、X、Y、Z世代が一緒に楽しむ、同好会、家族の集まり、キョンボックン(景福宮)、チャンドッグン(昌徳宮)、チョンワデ(青瓦台)、ソウル市庁、クァンファムン(光化門)、チョンゲチョン(清渓川)、インサドン(仁寺洞)、5分で行ける場所、古宮韓服体験、歴史の現場プログラム、人文学ツアー、同窓会、忘年会、団体の集まり、ワークショップ、会議室、メンバーシップトレーニング/オリエンテーション、複合文化空間として適切、各放送局のバラエティ・スポーツ・映画・ドラマの撮影場所として人気の場所(無限挑戦、ソギョクドン(昭格洞)、私の愛-私の花嫁、彼女はキレイだった、私の娘はスーパーウーマン、ホテルデルーナ、 The Flower of Evil(悪の花)等)
客室の紹介
  • 都心風・住宅風にリビング中心の造りとなっており、客室は6部屋。新・現代文化が一望できるプクチョン・ハノクマウル(北村韓屋村)の眺め、ソウル市庁、クァンファムン(光化門)、チョンワデ(青瓦台)などが部屋から眺められ、特に夜景がとても美しい場所だ。
客室タイプ, 客室数, 収容人数
客室タイプ 客室数 収容人数
ドミトリー 2 12
シングルルーム 2 2
ダブルルーム 1 2
ファミリールーム 1 4
追加オプション
  • 洗濯機
  • バス用品
  • Wi-Fi/インターネット
  • テレビ
  • 冷暖房機器
  • その他

障害者サービス施設
住所
ソウル市チョンノ(鐘路)区サムチョンロ4ギル12-1   サムチョンドン(三清洞)コリアゲストハウス
(서울 종로구 삼청로4길 12-1)
交通情報
地下鉄:地下鉄3号線アングク駅1番出口から徒歩800M
バス:マウルバス 01番、02番、11番
タクシー:サムチョンドン(三清洞)交番前で下車、徒歩50 M