ナビゲーションをスキップ
> お勧め旅行情報> Editor's Picks
Editor's Picks

素敵な通りをたどるソウル建築旅行(7):チョンドンギル

登録日 : 2021.12.15 / 更新日 : 2022.10.18
멋길따라 서울건축여행 / VISIT SEOUL X archibear

石垣道に沿って100年前のソウルへタイムトラベル

ソウル市庁前の広い芝生広場から西側方向を見ると、街路樹の間から長く続いている石垣が見える。この石垣をたどった視線の先にトクスグン(徳寿宮)の正門であるテハンムン(大漢門)が見える。そしてテハンムン(大漢門)左側の路地には秋の紅葉が華やかに色づいている。トクスグン(徳寿宮)石垣道として知られているこの道と、そこにつながるチョンドンキル(貞洞通り)は、ともにソウルを代表する散策路として人気を集めている。

ここはテジョ(太祖)イ・ソンゲ(李成桂)が朝鮮を建国してから結婚した第2夫人のシンドク(神徳)王后の墓である「チョンヌン(貞陵)」の名を取って「チョンドン(貞洞)」と呼ばれるようになった。そして朝鮮時代末にコジョン(高宗)皇帝が大韓帝国を夢見た地でもある。西洋の領事館が立地し新式の文明をいち早く迎え入れた地域でもある。旧韓末の歴史と日本による植民地時代の痛ましい歴史を持つここチョンドン(貞洞)はソウルの近代史を記録している大きな博物館のような場所である。

ロマンと余裕がある散策路であり同時に歴史を感じられる街、チョンドン(貞洞)。目まぐるしく変わるソウルの中心で、100年前の過去を想像しながらチョンドン(貞洞)ならではの秋の風景を堪能してみよう。

石垣が作り出す心地よい散策路

#トクスグン(徳寿宮)石垣道

トクスグン(徳寿宮)石垣道を恋人同士が道の終わりまで一緒に歩くと別れてしまうという話を聞いたことはあるだろうか。この話は、トクスグン(徳寿宮)石垣道左側、現在ソウル市庁別館がある位置にかつてキョンソン(京城)家庭裁判所が立地していたことによって語り継がれて来た。石垣道を一緒に歩き家庭裁判所に入り、チョンドン(貞洞)三叉路で別れそれぞれの道を進む夫婦達がいたのだ。しかし今はデートコースとして多くの恋人達が訪れる道になった。曲がりくねった道に沿って片方には美しい伝統の石垣が並び安定感を与え、もう片方ではいろんな近代建築物と庭園が次々とつながり変わりゆく風景を楽しみながら散策できる。

この道が散策に向いている理由として、また別の都市建設的な装置が隠されている。人中心の道にするために車の通りが少なくなるよう一方通行に指定されていて、水路のように曲がりくねっているため車が早く走れない。また車道と歩道の高さも合わせている。おかげで人々は自然と歩くスペースが広いという印象を受ける。石垣道に沿って所々に設置された公共美術プロジェクトの一環であるアートベンチや床の陶器タイルがこの道を公園だと認識させる。
  • トクスグン(徳寿宮)石垣道
  • ソウル市チュン(中)区セジョンデロ99、トクスグン(徳寿宮)テハンムン(大漢門)
  •  
  • #トクスグン(徳寿宮)石垣道 #デートコース





ルネサンス様式のファサードを保存した現代的な美術館

#ソウル市立美術館

古風ながらも堂々と立っているソウル市立美術館はルネサンス様式の前面部と現代式建物の後面部が調和を保っている。ここは実に数多くの歴史的な建物があった場所だ。韓国最初の近代式教育機関であるユギョンゴンウォン(育英公院)や最初の近代式裁判所のピョンリウォン(平理院)があった場所である。その後日本による植民地時代に岩井長三郎と佐々圭一が設計したキョンソン(京城)裁判所が建てられ、植民地支配からの解放以降に最高裁判所として使われたその建物を、前面の姿は保存しながらも内部を新しくリモデリングして今のソウル市立美術館として生まれ変わった。
保存された建物前面の*ポルチコと建物本体のそれぞれ違う材料がコントラストを発揮している。暗い色のレンガが屏風を置いたように背景を作り、その前にある明るい色の御影石のポルチコがより一層際立つ。入り口と窓のアーチを構成している繊細な彫刻が、韓国に残されたヨーロッパの建築様式であることを示している。
* ポルチコ(portico):建物の正面または正面の入り口部分に設置された列柱廊(柱で囲まれた空間)の部分
建物の内部へ入ると3階分の高さを持つ高く長い、明るく華やかなホールが広がる。このホールはかつての建物部分を保存した1900年代の*ファサード壁面と2000年代に開場した美術館の内部空間をつなぐ空間だ。天井から注がれる光が過去と現在をつなぐような気かする。2階から3階へ上る木の階段ではアーチ型の窓と現代式の天井の対比を感じられる。
* ファサード(façade):建築物の正面デザイン
  • ソウル市立美術館
  • ソウル市チュン(中)区トクスグンギル61
  •  
  • #ソウル市立美術館 #ソソムン(西小門)本館 #ルネサンス様式





1910年代の趣がそのまま、韓国初の西洋式学校建物

#ベジェ(培材)学堂歴史博物館

ソウル市立美術館の管理棟とソウル登記所の間を抜けると、緩い坂の上にルネサンス風の屋敷のような赤レンガの建物が見える。道から見える姿は建物の後ろ側だが、隣の坂から上ると広い芝庭とともに建物の正面が待っている。この建物はアメリカのメソジスト宣教師であるアペンゼラーが1885年に設立した韓国初の西洋式学校のベジェ(培材)学堂の東棟として使われた建物だ。1916年に建てられ今はベジェ(培材)学堂歴史博物館として残り、当時の近代建築様式を代表している。屋根上に乗せられている3つの屋根窓とドアの上の*ペディメントが印象的である。
* ペディメント(pediment):西洋建築における切妻屋根の、妻側屋根下部と水平材に囲まれた三角形の部分
この建物は御影石を主に使うお城のような中世様式の学校とは違い、レンガで建てられた普通の邸宅様式に近い姿をしている。正式には2階建てだが、屋根裏部屋と半地下室が合わされて全部で4階の垂直構成が見られる。建物は横には長くないが中心の入り口を基準に左右対称になっており、幾何学的に安定性のある比例を作っている。窓を調べてみると長方形の中に正方形をもう一つ作り、些細なことにも比例感を出していることが分かる。
  • ベジェ(培材)学堂歴史博物館
  • ソウル市チュン(中)区ソソムンロ11ギル19
  •  
  • #ベジェ(培材)学堂歴史博物館 #ベジェ(培材)学堂の東棟 #アペンゼラー





石垣道の流れをつなぐ石垣の中の芸術の場

#チョンドン(貞洞)劇場

チョンドンキル(貞洞通り)にたどり着くと、石垣道と自然につながる赤レンガの壁が見える。少し持ち上がっているレンガの壁下側から、内部空間への好奇心を覚えるのもつかの間、大きな4つの柱が力強く「チョンドン(貞洞)劇場」と書かれた*サンインバン(上引枋)を持ち上げている。このチョンドン(貞洞)劇場は近現代の芸術精神を継承し弛まず新しい公演を制作して、完成度の高い公演を上演する空間だ。韓国初の近代式劇場である「ウォンカクサ(円覚社)」を復元するという意のもと、1995年に開館した。
* サンインバン(上引枋):建築物の窓やドアなどの開口部の上に水平に横切る部材
劇場を地下に設置しその上には広い屋外広場を造った。床の赤レンガが建物を取り囲む壁へと続く。石垣と樹木に囲まれたトクスグン(徳寿宮)の中の庭のようにチョンドン(貞洞)劇場の屋外広場もレンガの壁と樹木に囲まれてまるで韓屋内部の小さい庭にいるような感覚を味わえる。正面の大きな壁にあるチョン・スチョン(全寿千)作家の「惑星たちの神話、遊び、ビジョン」作品が一つの立体的スクリーンで、また広場を見つめている19世紀パンソリ名唱イ・ドンべク(李東伯)の銅像がこの空間に芸術の場としてチョンドン(貞洞)劇場だけの個性を発揮している。
  • チョンドン(貞洞)劇場
  • ソウル市チュン(中)区チョンドンギル43
  •  
  • #チョンドン(貞洞)劇場 #赤レンガ #芸術の場





忘れられない痛ましい傷跡が残る道

#チョンドン(貞洞)公園 #コジョン(高宗)の道

石垣と赤レンガの歴史的な近代建築物たちとカフェ、商店が交わるチョンドンキル(貞洞通り)を進み駐韓カナダ大使館右側の坂道を上ると、旧ロシア公使館の痕跡が残るチョンドン(貞洞)公園に着く。チョンドン(貞洞)公園一帯は旧ロシア公使館の敷地だった。ロシア公使館の建物は韓国戦争の時に壊され、ここには白い三階石塔だけが残っている。ここは*「露館播遷」という韓国の悲しい歴史が刻まれている。
* 露館播遷:ミョンソン(明成)皇后殺害事件以降、身辺の危機を感じたコジョン(高宗)と王子が1896年から約一年間ロシア公使館へ居所を移した事件。露館とはロシア公使館を意味する。
チョンドン(貞洞)公園からトクスグン(徳寿宮)ドルダムキルまで続く「コジョン(高宗)の道」は露館播遷事件当時にコジョン(高宗)が日本帝国の目を逃れ避難した道だ。2016年露館播遷の120周年を記念し長さ110m、幅3mの塀を設置して2018年に一般人へ正式に公開された。視界を遮る両方の高い塀がこの道をより静寂にさせる。120mの短い道だが日本帝国の目を逃れ移動したコジョン(高宗)にはこの道がどれほど長く感じられたのだろうか。コジョン(高宗)の道を歩きながら韓国の痛ましい近代史を振り返りながらこれから私たちが修復し、守るべき歴史的場所の大切さを今一度心に刻んでみよう。
  • チョンドン(貞洞)公園
  • ソウル市チュン(中)区チョンドンギル21-18
  •  
  • #チョンドン(貞洞)公園 #コジョン(高宗)の道 #露館播遷 #旧ロシア公使館




今回、一緒に歩く建築旅行コース!

Visit Seoul × ArchiBear

建築物は都市を形成し、都市が集まって国を作ります。そのため、建築は都市の構成要素として一都市の歴史と文化を反映しています。Visit Seoul × ArchiBearの「素敵な通りをたどるソウル建築旅行」は、韓国の首都・ソウルを旅しながら建築文化の物語を通じて、都市を見つめる新しい視覚を提供すべく企画されました。

美しく個性あふれる建築物は、都市に刻まれた芸術品になります。そして、さまざまな歴史と個性を持ったソウルには、鑑賞するのにぴったりな素敵な建築物があちこちに隠れています。「素敵な通りをたどるソウル建築旅行」シリーズを通じて、旅行スポットとしてソウル、ひいては日常生活の中のソウルに隠れている建築物を芸術のように鑑賞する体験をお楽しみください。

Visit Seoul × ArchiBearの「素敵な通りをたどるソウル建築旅行」は、建築文化旅行コンテンツ企業(株)HAAS STUDIOのブランドであるArchiBearとのコラボレーション企画です。

建築旅行に関する情報がもっと知りたいなら?
タグ

#貞洞道 #デートコース #高宗の道 #貞洞公園 #貞洞劇場 #旧ロシア公使館 #徳寿宮 #培材学堂-歴史博物館 #ソウル建築旅行 #培材学堂 #ソウル市立美術館 #徳寿宮石垣道

예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최소 3일 전 까지 가능합니다.
  • 최대 3명까지 예약가능합니다.
  • 기존 등록된 예약 중 그룹별 정원을 초과하지 않는 예약에 한하여 1일 전 17시 까지 추가 예약 가능합니다.
  • 다음달 예약은 전달 15일 이 후부터 가능합니다.
  • 해설 프로그램 참여 시에는 반드시 마스크를 착용하여 주시기 바랍니다.
  • 발열 또는 호흡기 증상(열, 기침, 가래, 근육통, 코막힘, 인후통 등)이 있는 경우 프로그램 참여를 삼가하여 주시기 바랍니다.
  • 프로그램 시작 전 온도 체크가 진행됩니다. 체온이 37.5도 이상일 경우 이용이 제한됩니다.
  • 보호자가 동반하지 않는 만 14세 미만의 하동 관광객의 경우 현장에서 취소됩니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 서울도보해설관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 한국어를 모국어로 사용하는 대한민국 국민의 경우, 외국어 해설 신청이 불가능합니다.
예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최대 6개월 전부터 최소 5일 전 까지 신청 가능합니다.
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 특히 주말 및 공휴일, 봄(4~5월) 가을(9~11월) 성수기에는 예약이 조기마감 되오니 이 점 유의하여 주시기 바랍니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.
    (최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 경복궁, 창덕궁, 창경궁, 덕수궁 35인 이상 관람 시, 해당 궁궐 사이트에서 15일 전 단체 입장신청이 필요합니다. (2014.1.1.부터 시행)
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 보호자가 동반하지 않는 만 14세 미만의 하동 관광객의 경우 현장에서 취소됩니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 덕수궁의 경우 복지카드를 지참한 관광객에 한하여 무료입장이 가능합니다.
    ※ 중증(1~3급) 동반인 포함 2명 무료※ 경증(4~6급) 장애인 본인 1인만 무료
  • 보호자 또는 보조자가 동반하지 않을 경우 이용이 불가능 합니다.※ 별도의 보조자가 없는 경우 사무국으로 문의 바랍니다. (02-6925-0777)
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.(최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 덕수궁의 경우 복지카드를 지참한 관광객에 한하여 무료입장이 가능합니다.
    ※ 중증(1~3급) 동반인 포함 2명 무료
    ※ 경증(4~6급) 장애인 본인 1인만 무료
  • 본 프로그램은 수화해설 중심으로 진행되며, 수화가 불가능한 경우 이용이 불가합니다.
  • 희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.
    (최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
예약 전 안내사항
  • 예약은 관광일 기준 최소 1주일 전까지 가능합니다.
  • 본 코스는 보행약자(거동이 불편한 고령자, 장애인, 유모차 이용자 등)를 위한 코스입니다.
  • 보호자를 동반하지 않을 시 이용이 불가능 합니다.※ 보행약자 1명당 보호자 최소 1인 이상 동반
    ※ 전동보장구(전동휠체어, 전동스쿠터 등) 사용자의 경우 보호자 1인당 보행약자 최대 4인까지 동반 가능
    희망하시는 날짜 및 코스에 활동가능한 해설사가 없는 경우 예약은 취소될 수 있습니다.
  • 예약확인을 위해 도보관광 사무국(02-6925-0777)에서 확인 연락이 진행됩니다.(최소 5일~한달 전)3회 이상 전화통화가 이뤄지지 않을 시 예약이 취소될 수 있습니다.
  • 해설 진행 시 발생하는 안전사고에 대해서 도보관광 사무국과 서울문화관광해설사는 책임을 지지 않습니다.
  • 미세먼지 비상저감조치 발령 및 기타 기상악화(폭염, 태풍, 폭우 등)로 인해 도보관광 운영이 어려운 경우 모든 예약은 일괄 취소됩니다. (관광일 전날 기준)
Read before Reservation
  • Reservations must be made at least three days prior to the tour date.
  • Group reservations up to 3people are being accepted on the line.
  • Additional reservations are?permitted for pre-existing reservations that do not exceed the limited number of three people per group and may be made one day prior to the tour date by 5 PM.
  • Reservations for the following month are available from the 15th of the current month.
  • Masks are required for participation in all tour programs.
  • Please refrain from participating in any tour programs should you be experiencing any symptoms, including fever, coughing, congestion, muscle pain, stuffy nose, and/or sore throat.
  • Temperature readings will be conducted for all participants prior to the tour. Those with a reading over 37.5°C are prohibited from tour participation.
  • Reservations for tourists 14 years & under without an accompanying adult or guardian shall be canceled on site.
  • [As of one day prior to the tour date] All reservations shall be canceled in the event of emergency particulate matter reduction measures taken and/or inclement weather conditions, including excessive heat waves, typhoons, heavy rain, and more, that may impede Seoul Guided Walking Tour operations.
  • The Seoul Guided Walking Tour administration office and tour guide affiliates are not responsible for any accidents that happen to occur during the tour program.
Read before Reservation
  • Reservation shall be made at least 1 week before the tour day.
  • The course is for tourists with mobility problems (Senior, people with disability, stroller user).
  • You may not use the course without an assistant (or companion)
    ※ At least one assistant shall accompany a tourist with mobility problem
    ※ In case of electric assisting device users (electric wheelchair, electric scooter users), one assistant may accompany up to 4 tourists with mobility problem
  • Reservation may be canceled when a guide is unavailable on the desired date and course.
  • Seoul Guided Walking Tour Office (02-6925-0777) will contact you to confirm reservation.
    (At least 5 days~1 month before tour day) Reservation may be canceled when Seoul Guided Walking Tour Office cannot reach you for more than 3 times.
  • Seoul Guided Walking Tour Office and Seoul culture and tourism guide are not liable for the safety accidents during the Seoul Guided Walking Tour.
  • All reservations are canceled when Seoul Guided Walking Tour is unavailable due to Particulate Matter Reduction Measure or other weather conditions (heat wave, typhoon, heavy rain). (As of the date before the tour day)
予約前の案内事項
  • 観光予定日を基準として最小3日前まで予約可能です。
  • 最大3名様までお電話やメールでご予約をお願いいたします。
  • 既に予約されたコースの中で、グループ別の定員を超えない予約に限り、観光予定日の1日前の17時まで追加での予約が可能です。
  • 翌月の予約は前月の15日から可能です。
  • 解説プログラム参加時は、必ずマスク着用をお願いします。
  • 発熱または呼吸器症状(熱、咳、痰、筋肉痛、鼻づまり、喉の痛み等)がある場合は、解説プログラムへのご参加はお控えください。
  • 解説プログラムの開始前に検温を実施しています。体温が37.5度以上の場合はプログラム利用が制限されます。
  • 保護者が同伴しない満14歳未満の観光客は、現場でキャンセルとなります。
  • PM2.5非常低減措置の発令およびその他の気象状況の悪化(猛暑、台風、豪雨等)により徒歩観光の運営が難しい場合は、すべての予約が一括キャンセルされます。(観光予定日の前日基準)
  • 解説が行われる際に発生した安全事故について、ソウル徒歩解説観光事務局とソウル文化観光解説士は責任を負いません。
予約前の案内事項
  • 予約は観光日を基準として少なくとも1週間前まで可能です。
  • 本コースは、移動弱者(移動が不自由な高齢者、障害者、ベビーカー利用者など)のためのコースです。
  • 補助人(或いは同行人)を伴わない場合は利用できません。
      ※歩行弱者1人当たり少なくとも1人以上の補助人を伴う
      ※電動補助具(電動車椅子、電動スクーターなど)使用者の場合、補助人1当たり歩行弱者最大4人まで同伴可能
  • ご希望の日付及びコースに活動可能な解説士がいない場合、予約はキャンセルされることがあります。
  • 予約を確認するため、徒歩観光事務局(02-6925-0777)で確認のための連絡が行われます。
    (少なくとも5日~1ヶ月前)3回以上電話が通じない場合、予約が取り消されることがあります。
  • 解説を進行する時に発生する安全事故に対し、徒歩観光事務局とソウル文化観光解説士は
    責任を負いません。
  • PM 2.5(ピーエムにてんご)の非常低減措置発令及びその他の気象悪化(猛暑、台風、暴雨など)によって
      徒歩観光の運営が困難な場合、すべての予約は一括キャンセルされます。
     (観光日前日基準)
预约前说明事项
  • 观光日基准最少3日前方可进行预约。
  • 最多可以预约3个人。
  • 在已登记的预约团体中,只接待不超过预约人数的团体,可在前一天17时前追加预约。
  • 下个月的预约可从前一月15日开始。
  • 参加徒步观光解说活动时必须佩戴口罩。
  • 如有发热或呼吸道症状(发烧、咳嗽、痰液、肌肉痛、鼻塞、咽喉痛等),请避免参与解说活动。
  • 活动开始前将进行体温测试,超过37.5度者将被限制参与解说活动。
  • 无保护者随同的未满14岁儿童游客,会在现场取消解说活动。
  • 因发布微尘紧急低减措施及其他气象恶化(暴热、台风、暴雨等)无法运营徒步观光解说活动时,所有预约会批量取消。(观光前日基准)
  • 对于解说活动中发生的安全事故,首尔徒步解说旅游事务局和首尔文化观光解说社不予负责。
预约前说明事项
  • 观光日基准最少1日前方可进行预约。
  • 本线路是为了行动不便者(行动不便的高龄者、残疾人、婴儿车利用者等)的路线。
  • 无辅助人员(或同行人)伴随时,不可利用。
    ※ 步行不便者1名至少需要1名以上的辅助人员陪同。
    ※ 电动辅助器具(电动轮椅、电动独轮车等)使用者时,每一位辅助人员最多可陪同 4名步行不便者。
  • 希望观光的日期及线路上无解说员时,预约有可能被取消。
  • 为了确认预约,徒步观光事务局(02-6925-0777)会致电进行确认。
    (最少5日~一个月前) 3次以上无法连接时,预约将被取消。
  • 进行解说时,对于有可能发生的安全事故,徒步观光事务局和首尔文化观光解说员概不负责。
  • 因发布微尘紧急低减措施及其他气象恶化(暴热、台风、暴雨等),无法运营 徒步观光时,所有预约会批量取消。
    (观光前日基准)
預約前說明事項
  • 最晚請於預約日期3天前完成預約。
  • 最多可以预约3个人。
  • 已完成預約的團體若人數超過限制,可於前一天下午5點前追加預約。
  • 每月15日將開放下個月的預約。
  • 參與解說觀光時請務必佩戴口罩。
  • 若有發燒或呼吸道症狀(發燒、咳嗽、咳痰、肌肉酸痛、鼻塞、喉嚨痛),請避免參與本活動。
  • 活動開始前將進行體溫測量。若體溫超過37.5度,將無法參與本活動。
  • 未有保護者同行的未滿14歲兒童遊客,會在現場取消參與資格。
  • 因發布微塵緊急降低措施及其他天氣惡化(暴熱、台風、豪雨等),無法進行徒步觀光時,所有預約將取消。(預約日期前日基準)
  • 進行解說時,對於有可能發生的安全事故,首爾徒步解說觀光事務局和首爾文化觀光解說員概不負責。
預約前說明事項
  • 觀光日基準最少1日前方可進行預約。
  • 本線路是為了行動不便者(行動不便的高齡者、殘疾人、嬰兒車利用者等)的路線。
  • 無輔助人員(或同行人)伴隨時,不可利用。
    ※ 步行不便者1名至少需要1名以上的輔助人員陪同。
    ※ 電動輔助器具(電動輪椅、電動獨輪車等)使用者時,每壹位輔助人員最多可陪同 4名步行不便者。
  • 希望觀光的日期及線路上無解說員時,預約有可能被取消。
  • 為了確認預約,徒步觀光事務局(02-6925-0777)會致電進行確認。
    (最少5日~壹個月前) 3次以上無法連接時,預約將被取消。
  • 進行解說時,對於有可能發生的安全事故,徒步觀光事務局和首爾文化觀光 解說員概不負責。
  • 因發布微塵緊急低減措施及其他氣象惡化(暴熱、臺風、暴雨等),無法運營 徒步觀光時,所有預約會批量取消。 (觀光前日基準)