ソウルウォーキングツアー

ソウルハニャン(漢陽)都城コース

予約&割引 ソウルウォーキングツアー

コース紹介
ソウルの再発見 …「ソウルハニャン(漢陽)都城」
デートスポットやロケ地として有名な「ソウルのモンマルトル」と呼ばれるナクサン(駱山)公園とソウルハニャン(漢陽)都城
トンデムン(東大門)からナクサン(駱山)まで続く城郭探訪路に沿って、ソウルを一望できる駱山公園の展望台に上がり、美しい自然景観の鑑賞はもちろん、随所で関連する歴史についての話も聞くことができます。
コース案内
徒歩コース
フンインジムン(興仁之門) – ハニャン(漢陽)都城博物館 – パルカクジョン(八角亭) – ナクサン(駱山)頂上(展望台) – ナクサン(駱山)展示館 – ナクサン(駱山)1ギル – マロニエ公園

所要時間 : 2時間~3時間

集合場所 : 地下鉄1・4号線トンデムン駅7番出口前
コース内の主な観光スポット
トンデムン(東大門)(フンインジムン(興仁之門))
宝物(日本の重要文化財に相当)1号。2年の歳月を経て1398年に完成しました。 ソウルハニャン(漢陽)都城4大門のうちの一つで正面5間、側面2間規模の2階建ての建物。都城8つの城門のうち唯一、半月の形の壅城で囲まれています。
ソウルハニャン(漢陽)都城
史跡第10号。梨花女子大学校医療院からナクサン(駱山)公園までつながる城壁は、 朝鮮王朝時代の城を築く技術の変化の過程を見ることができるところです。先祖の護国精神も感じることができます。
徒歩観光コースのルートマップ