ソウルウォーキングツアー

景福宮

予約&割引 ソウルウォーキングツアー

コース紹介
朝鮮王朝第一の法宮「景福宮」
朝鮮王朝の燦爛たる政治·経済·文化の花を咲かせた場所
600年の歴史を持つ雄壮な規模の朝鮮時代の代表的宮廷である景福宮(キョンボックン)を観覧し、石垣道を回って並木道が素適な風情ある大統領府の青瓦台(チョンワデ)前の道を散歩、そして歴代大統領が外国から受け取った贈り物などが展示されている青瓦台サランチェ入口までを巡るコースです。
コース案内
徒歩コース
景福宮光化門-興礼門(フンレムン) - 勤政門(クンジョンムン) - 勤政殿(クンジョンジョン) - 思政殿(サジョンジョン) - 慶会桜(キョンフェル) - 康寧殿(カンニョンジョン) - 交泰殿(キョテジョン) - 慈慶殿(チャギョンジョン) - 香遠亭(ヒャンウォンジョン)

所要時間 : 2時間

集合場所 : 景福宮チケット売り場「デジタル案内器機貸出所」前

 
※各博物館への入場の他、各館で運営される体験プログラムはウォーキングツアーコースに含まれていないため、観光終了後、各自でご訪問ください。
コース内の主な観光スポット
景福宮
朝鮮太祖(テジョ)によって創建された朝鮮時代の正宮です。景福宮には、現存する最古の木造建築物の勤政殿、韓国最大規模の美しい桜閣である慶会桜、韓国で最初に電灯がともされた香遠亭など、ソウルを訪れる韓国内外の観光客が、都心の中で韓国の趣を感じることができる美しい宮廷です。

休宮日 : 火曜日
電話番号 : +82-2-3700-3900
ホームページ : http://www.royalpalace.go.kr/html/eng/main/main.jsp (英語)

徒歩観光コースのルートマップ