ソウルウォーキングツアー

伝統市場コース

予約&割引 ソウルウォーキングツアー

コース紹介
伝統の香りを求めて出発するテーマ旅行「伝統マーケット」
漢方の専門伝統市場であるソウルヤンニョンシ(薬令市)、先祖から受け継がれた骨董品や美術品、そして長い時間の流れが感じられる生活用品を通し伝統文化と伝統生活を体感することができるコースです。
コース案内
徒歩コース
チェギドン駅 – ソンノンダン(先農檀) – 韓医薬博物館 – ソウルヤンニョンシ(薬令市) – キョンドン(京東)市場


所要時間 : 2時間~3時間

集合場所 : 1号線チェギドン駅1番出口
※ 韓医薬博物館:毎月月曜日休館
コース内の主な観光スポット
ソンノンダン(先農檀)
トンデムング(東大門区)チェギドン(祭基洞)274-1 史跡第436号 ソンノンダン(先農檀)は人間に農作法を伝えたとされる古代中国の帝王「シンノン(神農)」と「フジク(后稷)」を神として祀ったところです。朝鮮王朝時代の1475年(朝鮮のソンジョン(成宗)6年)に建てられ、ソンノンダン(先農檀)近くの畑で王自ら耕し農業の大切さを人々に教えたと言われています。1908年(朝鮮のスンジュン(純宗)2年)、祭祀が中断され日本統治時代には公園となりましたが、1945年以降に復元、1979年に祭祀が再開されました。
韓医薬博物館
全国漢方薬の取引量の70%以上を占める韓国最大の漢方薬流通中心地で、歴史と伝統を誇るソウルヤンニョンシ(薬令市)に位置しています。韓国漢方医薬関連の歴史的な遺物と約350種の多様な薬材展示を通し伝統韓医薬の歴史と文化を保存•継承•発展させようと設立された文化施設です。
休館日 : 月曜日、1月1日、旧正月•秋夕(旧盆)
入場料 : 無料
ホームページ : http://museum.ddm.go.kr
ソウルヤンニョンシ(薬令市)•キョンドン(京東)市場
キョンドン(京東)市場は朝鮮王朝時代、旅人たちの無料宿泊として使われ、また貧困と病で苦しむ身寄りのない人々を治療した「ポジェウォン(普済院)」があった場所です。トンデムング(東大門区)のチェギドン(祭基洞)、ヨンドゥドン(龍頭洞)、チョンノンドン(典農洞)一帯のソウルヤンニョンシ(薬令市)、キョンドン(京東)新市場、キョンドン(京東)中古市場、キョンドン(京東)ビル、ハンソル東医宝鑑、そのほか類似市場から成り立っています。規模は近隣類似市場の面積を含み約10万㎡で、全国で最も大きい漢方薬市場として知られているだけでなく世界的な薬材市場としても拡大しつづけています。
徒歩観光コースのルートマップ