おすすめ旅行コース

ソウルで味わえる世界各国の正月料理

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

 

 

世界の正月料理

 

新年を迎えるために!各国の文化は違いますが、これだけはひとつ。
愛しい人と一緒に美味しい料理を食べること!
楽しくて幸せな出来事に料理は必ず外せないものです。物語と意味が込められた料理を分け合い、新しい年を迎える以上、幸せなことはあるでしょうか。
新年を少しユニークに過ごしてみたいなら、今まで食べてみたことのなかった世界の料理で2019年を迎えてみませんか。
ソウルで味わえる世界各国の正月料理。

 

 

 

 

韓国国旗_太極旗

トックク(韓国)

「無病長寿を願う」「雉肉の代わりに鶏肉」

 

トックク

 

餅を長く伸ばすのは長寿を願い、餅を丸い銭形に切るのは福財を願う意味が込められています。
本来はキジ肉を入れていましたが、最近は鶏肉を入れるのが主流に。

 

 

ケソン(開城)餃子 宮

icon_address ソウル市チョンノ(鐘路)区インサドン10ギル11-3

icon_telephone +82-2-733-9240

2019ミシュランガイドのビブグルマンに選ばれた店でトクマンドゥックク(餅と餃子のスープ)が逸品。
チョレイントク(雪だるま型の餅)またはカレトク(細長い筒型餅を薄く切ったもの)の中から選べます。

 

 

 

 

日本国旗_日の丸

おせち料理(日本)

「子孫繁栄、長寿、豊作を願う」

 

おせち料理

 

正月に食べるご馳走。正月三が日の間食べるので、年末から準備をして保存の効く料理が作られます。
正月から火を使うことで、火の神の怒りを買わないためだとも言われています。3段重ねまたは5段重ねの重箱に5つの味(甘味、酸味、辛味、苦味、塩味)と5色(緑、赤、黒、黄、白)を感じることができます。

 

 

むらさき in ザ・プラザ

icon_address ソウル市チュン(中)区ソゴンロ119

icon_telephone +82-2-310-7100

ザ・プラザホテルに位置するむらさきには毎年お正月の季節は高級おせち料理を味わうことができます

 

 

 

 

中国国旗

餃子 (中国) 

「人生の交差(交子)点」

 

餃子

 

生地に豚挽き肉、野菜などの具を入れて食べる料理です。韓国のマンドゥ(餃子)と似ています。
餃子の中に、長寿を意味する麺を入れたり、コインやナツメを入れて金運と子宝運を占います。

 

 

紅福源 (ホンデ(弘大))

icon_address ソウル市マポ(麻浦)区ワウサンロ21ギル36-6

icon_telephone +82-2-336-8189

中国人シェフが運営する伝統中国料理レストランとして各種点心を味わえます。

 

紅福源

 

 

 

 

ロシア国旗

メドヴィク (ロシア)

「ケーキのツァーリ(皇帝)」

 

メドヴィク

 

ロシアのデザートの「皇帝」という凄みのある名前とは裏腹に甘い蜂蜜ケーキです。蜂蜜と一緒に幾重にも重なったビスケットがメドヴィク特有のサクサクした食感を生みます。19世紀初頭アレクサンダー1世の宮殿で働いていた無名のパティシエが作ったのか始まりとのこと。

 

 

メドヴィク (クァンヒドン(光煕洞))

icon_address ソウル市チュン(中)区マルンネロ159 1階

icon_telephone +82-2-2285-4700

ロシアのパンから各種食材、酒を販売しています。メドヴィクだけでなくナポレオンケーキも味わえます。

 

メドヴィク

 

 

 

 

フランス国旗

ガレット・デ・ロワ (フランス)

「王様のケーキ」

 

ガレット・デ・ロワ

 

公現祭で食べるパイ型デザート。ケーキの中に茶器で作られた小さい人形が隠されています。この人形を見つけた人が1日王様になって祝福を受けることになります。

 

 

Ruelle de Paris

icon_address ソウル市ソチョ(瑞草)区ソチョジュンアンロ18

icon_telephone +82-2-322-0939

クロワッサンの達人として有名なベーカリー。ガレットを味わうことができます。