おすすめ旅行コース

シャイニングカンブク(江北)区

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

   シャイニング シャイニング江北区_icon_星
カンブク(江北)区

歴史と文化が輝く場所、
カンブク(江北)区へ

 

 

シャイニング江北区_main

 

    黄色、赤色と色づいた葉が秋の光に染まり、ソウルの風景がより美しく見える時期。歴史と観光資源が豊かなカンブク(江北)区ではソウルの秋をより深く感じることができます。ドラマ「ミスターサンシャイン」に登場する、近現代史、紅葉狩り、自然探訪など、一見関連のないキーワードが集まってカンブク(江北)区ならではの魅力を形作っています。輝くカンブク(江北)区に行ってみましょう。

 

 

 

 

 

シャイニング江北区_icon_テレビ

近現代史記念館

- ミスターサンシャイン -
シャイニング江北区_icon_compass  ソウル市カンブク(江北)区4.19ロ114
シャイニング江北区_icon_telephone  +82-2-903-7580

 

シャイニング江北区_近現代史記念館_内部

 

    最近人気がある中、放映が終了した韓国ドラマ「ミスターサンシャイン」に登場する人物であるエシン、ユジン、ドンメ、ヒソン、陽花らはそれぞれに愛国心を抱いていました。韓国憲法の基本理念である「自由」、「平等」、「民主」を学び、ドラマの主人公たちが夢見た韓国の未来像を、今一度振り返らせてくれる場所でもあります。

 

シャイニング江北区_近現代史記念館

 

 

 

 

 

シャイニング江北区_icon_紅葉

国立4・19民主墓地

- 2018年の紅葉 -
シャイニング江北区_icon_compass  ソウル市カンブク(江北)区4.19ロ8ギル17
シャイニング江北区_icon_telephone  +82-2-996-04190

 

シャイニング江北区_国立4・19民主墓地_1

 

    国立4・19民主墓地へ向かう通りは黄色く染まったイチョウが青い空との対比でとても美しい場所。国立4・19民主墓地は1960年の4.19革命で犠牲になった人々の合同墳墓です。犠牲者を称える記念塔と歴史を記録するための記念館があります。

 

シャイニング江北区_国立4・19民主墓地_2

 

    韓国近現代史の中、墓地という名前に似合わず、明るい表情で家族とともに訪れる人々姿があります。とりわけ紅葉が美しい季節に4.19民主墓地の訪れるのもいいでしょう。

 

シャイニング江北区_国立4・19民主墓地_3

 

 

 

 

 

 

シャイニング江北区_チョデギル_初代通り_北漢山トゥルレキル_1

 

    プカンサン(北漢山)トゥルレキルを歩いてみよう。降り注ぐフィトンチッドのシャワーを浴びて、都心で知らずに溜まったストレスと疲れを癒すことができます。チョデギル(初代通り)は近現代史記念館、国立4・19民主墓地ともに近く、10分もあればトゥレキルの入り口に着くことができます。ひとたび豊かな森林の中に入れば、ここがどこなのか忘れてしまいそうになります。

 

シャイニング江北区_チョデギル_初代通り_北漢山トゥルレキル_2

 

 

 

 

 

シャイニング江北区_icon_テント

北ソウル夢の森

- ソウルのニュースポット20 -
シャイニング江北区_icon_compass  ソウル市カンブク(江北)区ウォルゲロ173 北ソウル夢の森
シャイニング江北区_icon_telephone  +82-2-2289-4001

 

シャイニング江北区_北ソウル夢の森_1

 

森の多いカンブク(江北)区
    北ソウル夢の森はワールドカップ公園、オリンピック公園、ソウルの森に続いて、ソウルで4番目に大きな公園。
    公演会場、美術館、レストラン、展望タワー、カフェなどがあります。遊び回る子供たち、バトミントンをする親子、ゆったりと芝生の上で読書をする老紳士など、週末には芝生の上にテントを張って自由に余裕を楽しむことができます。

 

シャイニング江北区_北ソウル夢の森_2

 

 

 

 

 

シャイニング江北区_icon_蓮の花

ファゲサ(華渓寺)

- テンプルステイ -
シャイニング江北区_icon_compass  ソウル市カンブク(江北)区ファゲサギル117ファゲサ(華渓寺)
シャイニング江北区_icon_telephone  +82-2-902-2663

 

シャイニング江北区_華渓寺_1

 

山に囲まれたファゲサ(華渓寺)
    カンブク(江北)区のサムガクサン(三角山)の森の中にあるファゲサ(華渓寺)はまるで別世界です。爽やかな気と澄んた鳥のさえずり。ゆっくりと歩く修行者と僧侶たち。なによりもまず、ファゲサ(華渓寺)は国際布教の中心寺院のため、外国人の僧侶たちも多く、外国人を対象にしたテンプルステイも行われています。日常生活で生じた煩悩を忘れ、新たに生まれ変わりたいならカンブク(江北)区のファゲサ(華渓寺)を訪れてみよう。

 

シャイニング江北区_華渓寺_2