おすすめ旅行コース

私だけのソウル写真スポット:I SEOUL U

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース



私だけのソウル写真スポット
I SEOUL U




私だけのソウル写真スポット_main

 

2015年、ソウルの新しいブランドとして選ばれた「I SEOUL U」は、あなたと私がつながり、ともに共存するソウルを意味しています。
I SEOUL Uがソウルのあらゆる所に設置され、いつの間にかカメラのシャッターが押されるフォトゾーンとなりました。
置かれている場所によって、時間によって、変わる姿が美しい I SEOUL U。
I SEOUL U の前で写真を撮ってソウルの写真アーカイブを作ってみませんか。


 


ソウル広場


ソウル広場

    ソウルの真ん中に位置する広い芝生の広場で、ソウル広場は一年中イベントや祭りが行われ、人々から愛されています。この楕円形の広場を背景に、ソウルを象徴するオブジェの I SEOUL U が設置されています。ソウル広場は季節に応じて、その景色が変わります。夏になればオブジェの前の噴水で涼しさを与え、冬になればオブジェをバックにして素敵にライトアップされたスケート場が登場します。どこにも引けをとらないロマンチックな年末の風物詩となりました。特別なイベントがなくても、青い芝生とビル群の姿をみているだけで、特別な場所へ来たように感じることでしょう。


ソウル広場 ​ソウル市チュン(中)区テピョンロ1ガ
アクセス:地下鉄1号線/2号線シチョン駅5番、6番出口



 


ヨイドハンガン(汝矣島漢江)公園・トゥクソムハンガン(漢江)公園


汝矣島漢江公園

 

トゥクソム漢江公園

    本格的に外出にもってこいの季節がやって来て、多くの人々がレジャーシートを持ってハンガン(漢江)を訪れています。その中でも人気のヨイドハンガン(汝矣島漢江)公園とトゥクソムハンガン(漢江)公園は、いつの間にかソウルの代表的な憩いの場所となりました。どちらの公園も交通の便が良く、気軽に立ち寄れるのが人気の秘密。ハンガン(漢江)は思ったよりも大きく、実はソウル市の総面積の1/5を占めており、他の大都市とソウルを比べた時、ソウルならではの独特の魅力とも言えます。ハンガン(漢江)と I SEOUL U のオブジェが並んでいる様子はまるで、ソウルを訪れたことを歓迎されているかのようにも思えてきます。


ヨイドハンガン(汝矣島漢江)公園 ソウル市ヨンドゥンポ(永登浦)区ヨイドンロ330
アクセス:地下鉄5号線ヨイナル駅2番出口

トゥクソムハンガン(漢江)公園 ソウル市クァンジン(広津)区チャヤンドン(紫陽洞)427-6
アクセス:地下鉄7号線トゥクソムュウォンジ駅2番出口



 


トンデムンデザインプラザ(DDP)


トンデムンデザインプラザ_DDP

    デザインのトレンドが始まり、文化が交わるトンデムンデザインプラザ(DDP)は夢をみて(Dream)、作り(Design)、遊ぶ(Play)複合文化空間で、各種展示会、ファッションショー、新製品発表会、カンファレンスなどだような文化行事が催されてきました。DDPの代表的なフォトゾーンは、丘の上に広がるLEDバラ園でした。残念ながら美しいLEDのバラでDDPを輝かせていた25,550本のバラが咲く園は2019年4月を最後に改装の為に幕を閉じました。今新しく生まれたフォトゾーンに I SEOUL U のある場所はいかがでしょうか。


トンデムンデザインプラザ(DDP) ソウル市チュン(中)区ウルチロ281
アクセス:地下鉄2号線/4号線/5号線トンデムン・ヨッサムンファゴンウォン駅1番出口



 


ソウルの森


ソウルの森

    今、ソウルで最もホットなスポットであるソウルの森には緑豊かな森林と池、結婚式を控えたカップルが写真撮影を行っていたり、森の外には雰囲気のあるレストランやカフェが並んでいます。元々、ゴルフ場と競馬場があった場所でしたが、市民に休息を提供するために、文化芸術公園、体験学習館、生態森林、湿地生態園の4つの特色ある公園を新たにオープンしました。他の都市に比べ、緑地面積の割合が小さいソウルで余裕を感じさせてくれる役割を果たしています。ソウルの森の I SEOUL U は地面噴水のすぐ前にあり、地面から水が吹き上がるシーンを背景にして写真を撮ることができるこの場所は写真スポットの穴場です。


ソウルの森 地面噴水の前 ソウル市ソンドン(城東)区トゥッソムロ273
アクセス:シンブンダン線ソウルスプ駅3番出口



 


ヨンサン(龍山)家族公園


龍山家族公園

    ソウルの森やソウル子供大公園のように大きくはありませんが、芝生広場、池、運動施設、生態湿地などがあり、どの樹木園にも劣らない公園です。「家族」公園らしく遊歩道や広い芝生、子供たちが安心して遊べる遊び場があり、家族単位でピクニックを楽しむことができます。I SEOUL U のオブジェは公園の中央に位置する池の前にあります。人工造形物であるオブジェと自然環境が共存しており、周辺の自然風景の中に躍動感を与えています。


ヨンサン(龍山)家族公園池の前 ソウル市ヨンサン(龍山)区ソビンコロ137
アクセス:キョンイ・チュンアン線/地下鉄4号線イチョン駅2番出口

 

 I SEOUL U 設置場所(2019年5月基準)

タシ(再び)・セウン(世運)商店街 ソウル市チョンノ(鍾路)区チョンゲチョンロ159

トニムン(敦義門)博物館村 ソウル市チョンノ(鍾路)区ソンウォルギル14-3

トンデムンデザインプラザ(DDP) ソウル市チュン(中)区ウルチロ281

トゥクソム・ハンガン(漢江)公園 ソウル市クァンジン(広津)区チャヤンドン(紫陽洞)427-6

文化備蓄基地 ソウル市マポ(麻浦)区チュンサンロ87

北ソウル夢の森 ソウル市カンブク(江北)区ウォルゲロ173

ソウル広場 ソウル市チュン(中)区セジョンデロ110

ソウル大公園 キョンギド(京畿道)クァチョンシ(果川市)テゴンウォングァンジャンロ102

ソウル新活用プラザ ソウル市ソンドン(城東)区チャドンチャシジャンギル49

ソウルの森 ソウル市ソンドング(城東区)トゥッソムロ273

ソウル市立科学館 ソウル市ノウォン(蘆原)区ハングルビソクロ160

子供大公園 ソウル市クァンジン(広津)区ヌンドンロ216

ソウル創業ハブ ソウル市マポ(麻浦)区ペクポムロ31ギル21

ソンパ(松坡)観光情報センター ソウル市ソンパ(松坡)区チャムシルロ180

市民聴 ソウル市チュン(中)区セジョンデロ110

ヨイドハンガン(汝矣島漢江)公園 ソウル市ヨンドゥンポ(永登浦)区ヨイドンロ330

ヨンサン(龍山)家族公園 ソウル市ヨンサン(龍山)区ソビンコロ137

ハヌル公園 ソウル市マポ(麻浦)区ハヌルゴンウォンロ95