おすすめ旅行コース

ソウルの春

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

artist_proof_shop_1

ソウルの春

花咲く道を歩かなくても、
ソウルには春を
満喫する方法はいくらでもある。

文 パク. イリョン  写真 キム. ジャンディ

 

 

 

 

 

 

icon_frame

春で飾る日

版画家チェ・キョンジュが休暇を過ごしながら描いた油絵をドローイングとして単純化させ、ファブリックへ移しました。コースターやテーブルマットとして使用したり、額縁に入れて作品として壁に掛ければ、春に一歩近づいたかのように空間が一気に華やかになります。

artist_proof_shop_2
ARTIST PROOF SHOP

版画家チェ・キョンジュとトランペット奏者イ・ドンヨルのショールーム兼ライブ会場。チェ・キョンジュはファインアートを中心に制作してきましたが、数年前からはペインティングや版画などの平面作品をファブリックに移したり、花瓶、モービルのようなオブジェにも作品の幅を広げています。イ・ドンヨルはクラブ以外でのライブを夢見ていました。チェ・キョンジュは作品の展示とイ・ドンヨルは「AP SHOP LIVE」という名で時おりライブを行います。二人の合意点がまさにこの空間で、ほかのアーティストとのプロジェクトを開催するときは、自然とここの空間は異空間へと変貌します。 (ソウル市チュン(中)区ナムデムンロ5ギル9 301号)

artist_proof_shop_3

 

 

 

 

 

 

icon_juice

春を飲む日

クレンザージュースは季節に関係なく私たちの体をキレイにしてくれます。新鮮なフルーツや野菜を絞った果汁は春をそのまま閉じ込めたかのよう。青々とした緑のジュースはパイナップル、リンゴ、レモン、ケール、ショウガを入れて絞った無添加ボストンジュース。

novac_juice_1
NOVAC JUICE

オーナーのノ・スンミとパートナーとの姓を合わせた「NOVAC」は果物の名前でもあります。ジュースボトルを飾る模様もこの果物で、薬草の一種であるノバックが意味するこの店のコンセプトは健康。さまざまな野菜や果物の中でもリンゴ、レモン、ケール、ショウガをメインにブレンドを変えメニューを変えていきます。メニューに書かれた材料以外には一切添加物を加えないとのこと。材料の絶妙な配分で甘みがあるので飲みやすいのが特徴です。店内も植物が多いのでリラックス空間として申し分ない。 (ソウル市カンナム(江南)区カンナムデロ162ギル20 / +82-2-6407-9616)

novac_juice_2

 

 

 

 

 

 

icon_macaron

春を贈る日

3月の最大イベントはホワイトデー。鮮やかな色と香りで包まれたマカロンは春に似ています。12色のマカロンが一箱に詰まったバレンタインボックスは目と口、心までも豊かにします。

maillet_1
MAILLET

フランス人のマイェシェフが運営するデザートラウンジ。MAILLETのデザートはバニラビーンズをふんだんに使った濃厚クリームが基本です。そして彼の故郷であるブルターニュ地方の塩バターを使用することで独特な味と食感を味わうことができます。ローズマカロンにはフランスより空輸したローズエッセンスを使用し、オリジナルレシピのルビーピーチサフランマカロンはフランスのワイナリーで特別に栽培するルビーピーチピューレとサフランを惜しみなく使っています。 (ソウル市ソチョ(瑞草)区サピョンデロ22ギル14 / +82-2-749-1411)

maillet_2

 

 

 

 

 

 

icon_toast

春を食べる日

ハーブや魚など春を象徴する旬の食材であふれる今、日常的に簡単に食べられる料理に春を添えました。ふわふわの綿菓子をトッピングしたフレンチトーストは、シェフがオーストラリアのカフェで見た春を象徴する料理です。

ash_&_bloom_1
ASH & BLOOM

ASH & BLOOMはフラワーカフェ兼レストラン。あえて空間を区切ったりせず、食事を楽しめるところです。オーナーでありシェフの00はオーストラリアで10年近く住んでから韓国へ戻りASH & BLOOMをオープンしました。外国生活で自身の味わった料理を、訪れる人と共有することがこの店のコンセプトだと言います。花も本格的に習ったわけではありませんが、見ていて気分が良くなる花を共に楽しみたい気持ちで花市場へ通い店を開けるとのこと。音楽も毎回リストを変えて流し、ディフューザーとアロマキャンドルも雰囲気に応じて変えています。ブランチとパスタ、タパスなどの料理はもちろん、ビール、ウイスキー、カクテルの種類も豊富です。 (ソウル市マポ(麻浦)区ワウサンロ29ギル48-15 / +82-10-8975-1591)

ash_&_bloom_2

 

 

 

 

 

 

icon_tree

春を育てる日

春は冬の間に萎縮していたものを発散させ、元気を取り戻す季節でもあります。花瓶や植物がお互いに引き立て合い調和する鉢がひとつあれば、もうそこに春は来ています。

botanic_stay_1
BOTANIC STAY

ソギョドン(西橋洞)の住宅街には長い間その場所を守ってきたガーデニングスタジオ、BOTANIC STAY。新しいスローガンは「安らぎ空間のためのガーデニング」です。植物のほか、韓国の工房でハンドメイドで作られた銅製の花瓶やフラワースタンド、植物が描かれたイラストのプリント、キャンドル、ディフューザーまで多岐に渡ります。多肉植物を額縁のように置いてアレンジしたり、花瓶を作るクラスも行っており、植物に関する多くのことを体験できます。 (ソウル市マポ(麻浦)区トンギョロ12アンギル23 / +82-2-325-7123)

botanic_stay_2