おすすめ旅行コース

ソウルの老舗7編 - 時代を動かした店

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_main

 

    往年話題の店がありました。もちろん、今でも人気の店でもあります。時代の流れによっては栄枯盛衰があり、ある店は運悪くつぶれてしまうこともあります。その中でも変化を受け入れ、長い間耐えしのんだ店もあります。周りに振り回されず、黙々とするべき仕事をしていれば、その価値を認めてくれる人が今でも支えてくれている…40年の歳月を根気よく耐えた店を紹介します。

 

 

 

 

 

テグチャムギルムチプ

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_icon_テグチャムギルムチプ_ゴマ油

1975年
ソウル市チョンノ(鐘路)区ケドンギル67
+82-2-765-3475

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_イラスト_テグチャムギルムチプ

 

    今では見かけることの少なくなった油屋がチョンノ(鐘路)の名所であるプクチョン(北村)に残っており、今でも毎日油を絞っています。中に入ると、民俗博物館のような風景がそこにはあります。いつから使われているのか分からない程の機械でゴマを炒めており、その香りがとても良い。大型マートに並ぶごま油を求める人も多い最近ですが、今でも毎日ゴマを炒めているのは、その味を知る人が訪れるからです。

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_テグチャムギルムチプ

 

 

 

 

 

サムボウォン(三宝院)

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_icon_サムボウォン_三宝院_仏像

1973年
ソウル市チョンノ(鐘路)区ウジョングクロ53
+82-2-732-9904

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_イラスト_サムボウォン_三宝院

 

    チョゲサ(曹渓寺)近くの仏教用品を取り扱う店の中でも、特に注意してみないと気づかないほどサムボウォン(三宝院)はこぢんまりしています。もともとはもっと大きい店でした。店の前のウジョングクロ(郵政局路)の拡張に伴い、サムボウォン(三宝院)の入っていたビルの3分の1がなくなりました。店を開くキム・グムラン氏にとってここは長い間持ち堪えてくれたありがたい店だといいます。サムボウォン(三宝院)で取り扱うものは作務衣から数珠、木魚、仏像など修行に必要なものがそろっています。

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_サムボウォン_三宝院

 

 

 

 

 

トルレコード

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_icon_トルレコード_LP

1975年
チュン(中)区マジャンロ9ギル49-29
+82-2-2235-7130

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_イラスト_トルレコード

 

    「わっ」という悲鳴が思わず出てしまうほど、入り口から敷きつめられたLP盤レコードやテープ、CDがなんと数十万枚はあるといいます。いくらファンハクドン(黄鶴洞)がマニアの宝島といえども、これほど多くのアルバムを見るのはそれほど容易ではありません。誰かの思い出が詰まったアルバムを探しながら、その中に込められた昔の思い出を振り返る面白みがあります。ここはクチコミでアルバムマニア達の間で広がり、訪れる彼・彼女らのおかげで生き残っています。

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_トルレコード

 

 

 

 

 

ソウル商会

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_icon_ソウル商会_高麗人参

1971年
ソウル市チュン(中)区ナムデムンシジャン4ギル2
+82-2-788-8149

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_イラスト_ソウル商会

 

    2代にわたり40年以上もの間、オープンしているので、ナムデムン(南大門)の変化を見守るソウル商会です。売っている物といえば、のり、ホンサム(紅参)、ソンイ・ボソッ(松茸)など外国人が好む物です。そもそも韓国人を対象にした店ではなかったので、韓国人の間でソウル商会を知る人は余りいませんでしたが、外国人の間では有名な店でした。外国人顧客のための利便性をより追求した結果、外国人従業員を正式に採用、学費の支援もしました。実際に共に仕事をした外国人従業員はソウル商会がここまで来るまで大きな役割を果たしてくれたと言います。

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_ソウル商会

 

 

 

 

 

ソウル音楽社

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_icon_ソウル音楽社_CD

1971年
ソウル市チュン(中)区ウルチロ1ガ56
+82-2-776-4756

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_イラスト_ソウル音楽社

 

    1972年に開業したソウル音楽社はソウル市庁の地下道商店街にあります。ある歌手のアルバムが100万枚以上売れていた時代がありました。アルバム市場が爆発的に成長していた時期から今までの栄枯盛衰をそのまま残す場所です。この店にはプロテスタント系の聖歌を録音したアルバムを韓国で初めて制作した記録が残っています。店の外観は昔のレコード屋の姿がそのまま。スマホで音楽をダウンロードして聴くことが日常になった今ではかすかな記憶が残る風景となっています。

 

ソウルの老舗7編_時代を動かした店_ソウル音楽社