おすすめ旅行コース

年末をより優しくしてくれるデザート

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身

 

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身

 

 

    残り少ない1年を振り返る時期。そして毎年、1年のはじめには、何かを成し遂げようと誓いを立てるものですが、走馬灯のように1年が過ぎ去ってしまった…なんて人もいるかもしれません。これから押し寄せるクリスマスと年末を多くの人は憂鬱に過ごす人も実際多いと言われています。

 

 

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_雪がふる木

 

    冬は日が早くなり、気温が下がり体が萎縮してしまうと、幸せな気持ちを作るホルモンであるセロトニンの分泌が減少するとのこと。これを防ぐいくつかの簡単な方法を紹介します。

 

    糖分の不足を一度に補充してくれる甘いもの。事実糖分を摂取すると楽しくさせるホルモンの分泌が促されることが知られています。年末、忙しい日々にほっと一息ついて幸せな気分になれるソウルの特別な「甘み」をくれるデザート、餅デザートを紹介します。

 

 

 

 

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_ショコラ餅バー_餅サンドウィッチ_アンバター餅_花松餅

 

1. 餅の上に甘いチョコレートをコーティングしたショコラトク(餅)バー

2. パンの代わりに餅で挟んだトク(餅)サンドウィッチ

3. ニンジン、豆腐、カステラの蒸し餅の中に餡子とバターが入ったあんバタートク(餅)

4. 愛らしい形で美味しいコッソンピョン(花松餅)

 

 

 

 

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_ショコラ餅バー_Siroo Cake

ショコラトク(餅)バー_Siroo Cake

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_address  ソウル市マポ(麻浦)区ワウサンロ1ギル4

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_ショコラ餅バー_Siroo Cake

    餅バーの上にチョコレートがトッピングされたデザートは見た目のゴージャス感であふれます。見た目もアイスクリームのよう。ここの餅ケーキとマドレーヌ、生チョコは今までのもとのは違う点に注目。派手なビジュアルで人をとりこにするクッキングクラスも開設しているので、興味のある人は事前に予約して餅デザートを楽しもう!

 

 

 

 

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_餅サンドウィッチ_ROYAD

トク(餅)サンドウィッチ_ROYAD

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_address  ソウル市ソチョ(瑞草)区パンポデロ21ギル57 1階
ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_telephone  +82-2-2055-0403

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_餅サンドウィッチ_ROYAD

    Royal+Dessertを短くしたROYADは、その名にふさわしく新鮮で良質の材料を使い、全て手作りをしています。形も名前も真新しい餅サンドウイッチは、具をパンの代わりに餅で挟んでいる点。朝食の代わりにも十分。味と健康の2つを満たすことから、忙しい社会人にも人気アリ。

 

 

 

 

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_アンバター餅_チョンエマッダム

あんバタートク(餅)_チョンエマッダム

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_address  ソウル市トンジャク(銅雀)区トンジャクデロ29ナギル10

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_アンバター餅_チョンエマッダム

    あんバターパンはいつの間にか韓国でも定番化しつつあるパンで、今や近所のパン屋でも味わえるほどに。普通はチャバタやバゲットを使いますが、この店では餅で挟む点。ニンジンや豆腐、カステラで作ったペクソルギ(白蒸しもち)に餡とバターを入れてその淡白な味わいが人気。売り切れになる場合があるので事前に確認してから訪問して。

 

 

 

 

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_花松餅_イェビンダン

コッソンピョン(花松餅)_イェビンダン

ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_address  ソウル市ソンドン(城東)区ソンスイロ87 ソンムンビル1階
ソウルの味、終わりのない餅の変身_icon_telephone  +82-2-3443-5542

 

ソウルの味、終わりのない餅の変身_花松餅_イェビンダン

    人気メニューのソルギ(蒸しもち)は韓国蒸し餅特有のぱさつき感がなく、ほろほろと口の中で溶けていく食感が特徴。陶器の中に美しくプレーティングされて出てくるデザートを見ていると韓国の伝統を生かしたデザートであることを感じることでしょう。

 

 

 

    以前まで韓国では餅といえば、ご飯の代用のものでなにか物足りない存在で、ケーキなどの外国のデザートに押され気味でした。今は伝統的な餅が他の食材と合わさり、今までの姿から脱皮してバラエティに飛ぶデザートへと変化していており、人々の注目を集め始めている餅デザートでした。