おすすめ旅行コース

ソウルの老舗 - 三代続く笑いの花が咲くコース

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

三代続く笑いの花が咲くコース

ソウルで長い歴史と伝統を守る「オレガゲ」

2018年はチョンノ(鐘路)区、ウルチロ(乙支路)一帯に引き続き

2019年は新しく選ばれたソウルの西北エリア一帯にあるソウルの老舗を紹介します。

彼らが長年守ってきた街の路地から

ソウルならではの情緒と物語をお届けします。

 

世代がともに戯れる
世代共感通り

オレガゲ_三代続く笑いの花が咲くコース

    世代共感通りは思い出とロマン、伝統とトレンドが共存するコース。伝統の味を受け継いできた「キョンギ(京畿)餅屋」、ホンデ(弘大)のロマンを守ってきた「ホミ画材店」と「サヌリム小劇場」、昔の思い出を読む「クルボッ書店」まで。キョンイ(京義)線森の道に沿い、最新トレンドを感じながら歩けば、甘辛トッポッキの香りが食欲を刺激します。世代に関係なく愛する家族と思い出の一枚を残してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

icon_京畿餅屋
父親譲りの名匠の味:

キョンギ(京畿)餅屋

since 1958

 

京畿餅屋

 

マポ(麻浦)区マンウォンドン(望遠洞)のキョンギ(京畿)餅屋の餅は韓国の伝統製法で作られています。その中でも、地物のもち米を使ったきな粉餅にあんこを加えた他にはない北朝鮮風の餅である「イティトク」が有名。

 

イティトク

 

icon_address ソウル市マポ(麻浦)区トンギョロ9ギル24

icon_telephone +82-2-333-8880

icon_clock 平日 8:00~18:30 / 土曜日 8:00~22:00 (日曜日休み)

icon_subway 地下鉄6号線マンウォン駅2番出口徒歩2分

 

 

 

 

 

icon_ホミ画材店
アートがしたい人は皆あつまれ!:

ホミ画材店

since 1975

 

画材屋

 

1975年に開業し、2代にわたり40年の歴史を持つホンデ(弘大)を代表する画材屋です。美大生に画材を提供するため、旧正月と旧盆当日の二日をの除いて年中無休で営業しています。韓国を訪れた外国人にも人気があり、ここを愛する外国人がホミ画材屋海外サイトを作って運営中。

 

ホミ画材店

 

icon_address ソウル市マポ(麻浦)区ホンイクロ3ギル20 1階

icon_telephone +82-2-336-8181

icon_clock 9:00~21:00(旧正月及び秋夕(旧暦8月15日)は休み)

icon_subway 地下鉄2号線/キョンイ・チュンアン線/空港鉄道ホンデイプク駅2番出口徒歩6分

 

 

 

 

 

icon_サヌリム小劇場
古典劇から現代劇を網羅する情熱:

サヌリム小劇場

since 1985

 

サヌリム小劇場

 

サヌリム小劇場は公演芸術の全分野で創造的かつ独創的な舞台を追及する複合文化空間で、30年の間、古典劇から現代劇まで質の良い作品の上演にこだわってきました。当時、ホンデ(弘大)、シンチョン(新村)周辺の多くの学生はここで上演される演劇の作品性と俳優の演技力を支持しました。

 

キョンイ・チュンアン線

 

icon_address ソウル市マポ(麻浦)区ワウサンロ157

icon_telephone +82-2-334-5915

icon_clock www.sanwoolim.kr

icon_subway 地下鉄2号線/キョンイ・チュンアン線/空港鉄道ホンデイプク駅8番出口徒歩10分

 

 

 

 

 

icon_クルポッ書店
本の持ち主を探しています:

クルボッ書店

since 1979

 

クルポッ書店

 

クルボッ書店はシンチョン(新村)にある古本屋で、人文社会と自己啓発関連の図書はもちろん、雑誌、コミック、楽譜など様々な書籍を取り扱っています。外国書籍も多数保有しており、外国人観光客の訪問も多い。1979年に開業したクルポッ書店は「ご飯は抜いても、本は読まなくてはならない」という経営哲学に基づいています。

 

図書

 

icon_address ソウル市マポ(麻浦)区シンチョンロ48 1階、 2階

icon_telephone +82-2-333-1382

icon_clock 10:30~22:00

icon_subway 地下鉄2号線/キョンイ・チュンアン線/空港鉄道ホンデイプク駅8番出口徒歩11分

 

 

 

 

 

icon_コキリ粉食
美食家に認められたトッポッキ店:

コキリ粉食

since 1986

 

コキリ粉食_2

 

コキリ粉食はコンドクドン(孔徳洞)の即席トッポッキ通りで有名な店のひとつ。2代目が運営しています。多くの人からその味を認められ、韓国のレストランガイドブックである「ブルーリボン・サーベイ」で2017年及び2018年に2 年間連続で紹介されました。トッポッキは2,000ウォン、ティギム(天ぷら)は1,000ウォンなど値段はそのままなのが嬉しい。

 

トッポッキ

 

icon_address ソウル市マポ(麻浦)区トファ2ギル3

icon_telephone +82-2-717-9061

icon_clock 9:30~21:30(第1・第3月曜日休み)

icon_subway 地下鉄5号線マポ駅3番出口徒歩4分

 

 

 

 

 

icon_多楽
トッソ(トッポッキ+ソジュ(焼酎))?:

タラク(多楽)

since 1981

 

多楽

 

タラク(多楽)はマポ(麻浦)区のガーデンホテル近くにある多くの観光客が訪れるトッポッキ専門店。一般の粉食店と違い、酒類を販売しています。トッポッキと焼酎を味わいたい時に最適な場所とも言えます。トッポッキを食べるために、行列ができるほど美味しいとの噂が。

 

多楽トッポッキ

 

icon_address ソウル市マポ(麻浦)区トファ2ギル8

icon_telephone +82-2-706-0519

icon_clock 9:30~22:00(年中無休)

icon_subway 地下鉄5号線マポ駅3番出口徒歩4分