おすすめ旅行コース

[ソウルロ7017] 昔のソウルの痕跡に触れる旅

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

ソウルロ7017_企画記事_1_main_2

 


  5月20日、ソウルロ7017がオープンしました。車道が人のための道に変わり、多くの人々が訪れるソウルロ7017周辺エリアが注目され始めています。その中でもソウル駅のソブ(西部)エリアに該当するマンリドン(万里洞)、チュンリムドン(中林洞)、チョンパドン(青坡洞)近くではソウルの近・現代の姿を知ることができます。

  ソウルの歴史と時間の痕跡に触れ合えるソウルロ7017の一帯を紹介します。




ソウルロ7017_企画記事_1_bar

歴史文化資源


ソウルロ7017_企画記事_1_1

① カトリック・薬峴(ヤキョン)教会  ② 孫基禎(ソン・キジョン)記念館  ③ 塩川橋(ヨムチョンギョ)靴通り

 

  ソウル駅のソブ(西部)側へ行くと見え始める大きな教会の建物、カトリック・ヤキョン(薬峴)教会は1892年に建てられた韓国初の西洋式聖堂です。カトリック・ヤキョン(薬峴)教会からはソソムン(西小門)歴史公園が見下ろせ、1800年代に約100名のカトリック信者の殉教した場所でもあります。その殉教者の魂を称えるためにカトリック・ヤキョン(薬峴)教会は建てられました。この2ヵ所は歴史的にも価値が非常に高く、訪問する人が後を絶ちません。

  ソソムン(西小門)歴史公園とソウル駅の間、時間の流れを感じる通りがあります。ここはヨムチョンギョ(塩川橋)靴通りで、1925年に造成された韓国初のハンドメイド靴の流通団地でした。昔と同じとはいえませんが、現在でも靴屋の25店舗と50ヵ所の工場を含む靴業者の130ヵ所が残っています。

  ヨムチョンギョ(塩川橋)靴通りでからカトリック・ヤキョン(薬峴)教会を過ぎるとソン・キジョン(孫基禎)記念館があります。ここは1936年のベルリンオリンピックのマラソンで金メダルを獲得したソン・キジョン(孫基禎)選手を記念して建てられました。日本統治期に、韓国の人々の誇りを高めたソン・キジョン(孫基禎)選手の母校であるヤンジョンイスク(養正義塾)が改修され2012年に再び開館しました。

 

Tip!


カトリック・ヤキョン(薬峴)教会
住所 ソウル市チュン(中)区チョンパロ447-1 / アクセス 地下鉄2号線/5号線「チュンジョンノ」駅4番出口 / 電話番号 +82-2-362-1891 / ウェブサイトはこちら(韓国語)

ソソムン(西小門)歴史公園

住所 ソウル市チュン(中)区チルペロ5 / 電話番号 +82-2-313-7986
-> 2015年12月から2018年3月まで工事中

ヨムチョンギョ(塩川橋)靴通り

利用時間 平日/12:00~22:30、土曜日/15:00~23:00(日曜日休み) / 住所 ソウル市チュン(中)区イジュロ(義州路2街)175-8 / アクセス地下鉄1号線/4号線、キョンイ・チュンアン(京義中央)線、空港鉄道「ソウル」駅3番出口 / ウェブサイトはこちら(韓国語)

ソン・キジョン(孫基禎)記念館

利用時間 10:00~17:00 / 住所 ソウル市チュン(中)区ソンギジョンロ101 ソン・キジョン(孫基禎)公園 / アクセス 地下鉄1号線/4号線、キョンイ・チュンアン(京義中央)線、空港鉄道「ソウル」駅5番出口 / 電話番号 +82-2-364-1936



ソウルロ7017_企画記事_1_bar

ウォーキングツアーコース


ソウルロ7017_企画記事_1_2_수정

① 国立劇団   ② 孝昌(ヒョチャン)公園  ③ 万里(マンリ)市場

 

コース:文化駅ソウル284 → 国立劇団 → ケミスーパー → マンリ(万里)市場 → ソンウ(成友)理容院 → ヒョチャン(孝昌)公園

  歴史文化資源とはまた違うときの流れを感じられるウォーキングコースをおすすめします。昔のソウルの跡がそのままのこっている素朴な粋を感じるこのコースは文化駅ソウル284から始まります。

  文化ソウル駅284の裏側の向かい側に、赤いコンテナが積み上げられた建物の国立劇団があります。2010年に創立され、約30年間、軍部の施設として利用されていた場所でした。100年以上その場所を守っているケミスーパーと長い歴史を誇るマンリ(万里)市場はゆっくりと歩けば、その時間を堪能するのに良い。ソウルでもっとも古い理髪所であるソンウ(成友)理容院は1927年から始まって、今では3代目となります。ソウル市未来遺産として指定され、その価値と歴史が認められています。

  最後はヒョチャン(孝昌)公園で朝鮮王朝の第22代王チョンジョ(正祖)の長男であるムンヒョセジャ(文孝世子)の墓苑があったところで、1940年から正式な公園として指定されました。また日本統治期に独立運動で殉国した人々の遺骸が安置されており、歴史的に重要な意味を持つ場所です。

 

Tip!


文化駅ソウル284

住所 ソウル市チュン(中)区トンイルロ1ソウル駅 / アクセス地下鉄1号線/4号線、キョンイ・チュンアン(京義中央)線、空港鉄道「ソウル」駅2番出口 / ウェブサイトはこちら(韓国語)

国立劇団

住所 ソウル市ヨンサン(龍山)区チョンパロ373 / アクセス 地下鉄1号線/4号線、キョンイ・チュンアン(京義中央)線、空港鉄道「ソウル」駅15番出口 / 電話番号 +82-2-1644-2003 / ウェブサイトはこちら(韓国語・英語)

ケミスーパー

住所 ソウル市ヨンサン(龍山)区チョンパロ85ギル31 / 電話番号 +82-2-714-3383

マンリ(万里)市場

住所 ソウル市ヨンサン(龍山)区ヒョチャンウォンロ270 / 電話番号 +82-2-713-4331

ソンウ(成友)理容院

住所 ソウル市マポ(麻浦)区ヒョチャンウォンロ97ギル4-1 / 電話番号 +82-2-714-2968

ヒョチャン(孝昌)公園

住所 ソウル市ヨンサン(龍山)区ヒョチャンウォンロ177-18 / 電話番号 +82-2-712-3043


ソウルロ7017_企画記事_1_bar

グルメ

 
VERY STREET KITCHEN

ソウルロ7017_企画記事_1_3-3
 

  ソウル駅のいわゆるソブ(西部)駅側の通りに位置する VERY STREET KITCHEN は外観から受ける感じから、周辺にある店舗とは一線を画すような姿を見せます。古い石造建築の玄関には植物が私達を出迎えてくれ、実際に100年を超える建物だそう。

  世界各国のストリートフードを基本にしたメニューが楽しめ、メニューの名前も世界の主要都市の名前が付けられています。バンコクカイカフラオ、台北サムギョプサルチム(サムギョプサルの蒸し物)、大阪焼きソバ、ローマパスタなど、エキゾチックな料理とフランスキムチチム(キムチの蒸し物)、ヘウンデ(海雲台)オムク(練り天)カルパッチョ、トンヨン(統営)セングル(生牡蠣)、ワンド(莞島)メセンイ(カプサアオノリ)リゾットなどフュージョン料理も多彩です。

 

利用時間 平日/18:00~23:00、土曜日/18:00~23:00(日曜日休み) / 住所 ソウル市チュン(中)区マンリジェロ205 / 電話番号 +82-2-312-0205



 
Reasonable Kitchen

ソウルロ7017_企画記事_1_3-2
 

  ソウル駅ソブ(西部)交差路の通りを入ると現れるここには看板はありません。室内もそれほど広くはなく、こぢんまりとしています。オーナーのプライドを感じるここのメインメニューは鶏肉の炒め煮ですが、食事だけというよりは多彩なつまみと酒をたのしめます。

  夕暮れから暗くなり始めた時間、グツグツと煮た鶏肉の炒め煮とつまみをひとつ注文した風景がよく合う場所です。

 

利用時間 平日/12:00~22:30、土曜日/15:00~23:00 (日曜日休み) / 住所 ソウル市チュン(中)区マンリジェロ35ギル50 / 電話番号 +82-2-363-5008



 
Your Madeleine

ソウルロ7017_企画記事_1_3-4
 

  そのまま通り過ぎてしまう程にこぢんまりとした空間に位置する Your Madeleine。ここでは韓国産米粉100%を使ってマドレーヌを焼いています。朝に作ったマドレーヌはその日に販売するという原則で、素材本来の味を追及しています。

  プレーン、レモン、緑茶、チョコ、紅茶、コーヒー、ポクプンジャ(覆盆子(木イチゴ))、黒米、ガーリックなど独特な味のマドレーヌが好奇心をそそります。カラフルで可愛らしいマドレーヌはギフトにもよいでしょう。

 

利用時間 月~金曜日/11:00~17:00(週末、祝祭日休み) / 住所 ソウル市チュン(中)区マンリジェロ217 / 電話番号 +82-2-365-6375