おすすめ旅行コース

ドラマ「真心が届く」の中、恋するピンク色のソウル

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

ドラマ「真心が届く」の中、恋するピンク色のソウル

 

デビューして以来、韓流女神として華麗な生活を送ってきたオ·ジンシム(ユ·インナ)。 スキャンダルに巻き込まれ、引退の危機に陥ったオ・ジンシムが起死回生を図り法律事務所に偽装就職する。一方、仕事は完璧なのに、恋愛だけが全く上手くいかない恋愛音痴の弁護士のグォンジョンロク(イ・ドンウク)。 恋愛音痴な弁護士と恋愛経験ゼロの女優が織りなす、ぎこちなくも心温まる法廷ラブロマンスドラマ[真心が届く]の中、恋するピンク色のソウルへ!

探訪コース

キウム寿司 - ザザクナムイヤギ(白樺の物語) - プンニョンコップチャン - ヨヨマのキッチン

 

 

icon_course_1

ツンデレなジョンロクの温かい本音を丸出した

キウム寿司

 

キウム寿司

 

[真心が届く]の第1話では一人では食事を取れないジンシムを置いたまま事務所から出てしまったジョンロク。だが、ジンシムのことが気になったジョンロクはお寿司を買い、事務所へ持ち帰る。このシーンで登場したお寿司屋は西橋(ソギョ)洞にある‘キウム寿司’で、すでに弘大(ホンデ)や合井(ハプジョン)一帯で人気が高い。刺身盛り合わせから単品料理、お寿司などたくさんの種類があり、いろんな味を楽しめる。もしメニュー選定に迷うなら、セットメニューはどうかしら。セットメニューでは分厚く食感もいいお寿司をはじめ、和え物、揚げ物、お鍋料理から釜飯まで全部味わえる。平日の11:30~14:30までにはランチメニューであるお寿司盛り合わせ、釜飯定食、韓国風チラシ寿司などを御手ごろな値段で味わえる。

 

キウム寿司

住所: ソウル市マポ(麻浦)区チャンダリ路77

営業時間: 毎日11:30~22:30(Break time 14:30~16:30)

お問い合わせ:  +82-2-333-1511

交通アクセス: 地下鉄2号線(#238)、6号線(#622) ハプジョン(合井)駅2番出口から徒歩8分

 

 

icon_course_2

二人が始めて抱きしめていたところ

ザザクナムイヤギ(白樺の物語)

 

チャジャクナムイヤギ_白樺物語

 

第2話のエンディングではジョンロクに歩み寄ろうとするジンシムがつまずき、ジョンロクのもとも倒れこみ、思わず抱きあった二人。このジョンロクとジンシムのワクワクする初ハーグシーンが撮影されたところは北村韓屋村である。北村韓屋村はソウル都心真ん中で韓屋の趣が感じられ、多くの観光客が訪れるソウルの名所だ。二人のハーグシーンの背景になったカフェ、‘ザザクナムイヤギ(白樺の物語)’も韓屋を改造したところであり、古風なる外見に細矢かな小物で作り上げた内部が独特なイメージを与える。ここは以前、主人公を果たしているユ・インナとイ・ドンウクが共に出演した人気ドラマ[トッケビ]のロケ地でも有名だ。

 

ザザクナムイヤギ(白樺の物語)

住所:  ソウル市チョンノ(鍾路)区ユルゴク(栗谷)路1ギル74-15(北村韓屋村)

お問い合わせ:  +82-2-2133-1372

ウェブサイト:  hanok.seoul.go.kr

交通アクセス: 地下鉄3号線アングク(安国)駅(#328)1番出口から徒歩7分

 

 

icon_course_3

二人だけの静かな打ち上げ

プンニョンコップチャン

 

プンニョンコプチャン

 

第2話では人間関係でストレスが溜まっているジンシムのため、ジョンロクは人気ない静かな店に夕食を誘う。彼の気張りに感動するジンシム。二人の食事シーンは奉天(ボンチョン)洞にある‘プンニョンコップチャン’で行われた。 ここはドラマの設定と違い、30年歴史のホルモン焼き専門店と有名な店である。厳選した国内産韓牛の内臓を守り抜くため、口の中で焼いたホルモンの広がる香ばしい味が絶品だ。この店を代表するメニューは‘ホルモン盛り合わせ’。なお、脂っこいホルモン焼きを食べた後、メニューには載っていない秘密のメニュである‘ピリ辛ホルモンラーメン’で口直しをすると最高だ。

 

プンニョンコップチャン

住所:  ソウル市クァナク(冠岳)区ウンチョン(殷川)路6ギル8

営業時間: 毎日17:00~01:00

お問い合わせ:  +82-2-889-0248

ウェブサイト:  blog.daum.net/simoo

交通アクセス: 地下鉄2号線ボンチョン(奉天)駅(#229)4番出口から徒歩8分

 

 

icon_course_4

ジョンロクとユンソがこぢんまりとデートした

ヨヨマのキッチン

 

ヨーヨー・マのキッチン

 

第10話ではスリルある社内秘密恋愛を楽しんでいるジョンロクとジンシムがこぢんまりとデートしにイタリアンレストランに向かう。この店は、昔から‘芸術の殿堂(イェスレ・ジョンダン)’近くのグルメガイドに必ず選ばれる店であり、デートの名所と名乗る‘ヨヨマのキッチン’である。レストランの名前は世界的な‘チェリストヨヨマ’から引用したものである。ということで、室内は全体的に原木で飾り、天井にはヴァイオリンがびっしりと掛かってある。それを眺めると、まるで巨大な弦楽器の中に入っているように気分になる。この店の人気メニューは国産最上級のロースをやわらかく焼いた‘ロースステーキ’とローゼパスタの上に最上級のウニをたっぷりのせる‘ウニパスタ’などがある。ランチにはオーガニックスープーとサラダ、メイン料理とコーヒーとなるセットメニューが提供され、オリジナル飲み物とワインも多様に用意している。

 

ヨヨマのキッチン

住所:  ソウル市ソチョ(瑞草)区バンポデ(盤浦大)路20

営業時間: 毎日11:30~22:00

お問い合わせ:  +82-2-525-9421

ウェブサイト: yoyomakit.blog.me

交通アクセス: 地下鉄3号線南部ターミナル駅(#341)5番出口から徒歩9分

 

ドラマ「真心が届く」の中、恋するピンク色のソウル_map

 


※ この情報は2019年5月に作成されたもので、今後内容が変更される場合があります。訪ねる前に必ずご確認ください。