おすすめ旅行コース

「防弾少年団」がよく出没するソウルの名所探訪

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

BTS_防弾少年団_main

 2013年にデビューした7人組のアイドル「防弾少年団」は今、最も話題になっている韓流スターと言っても過言ではありません。2014年の「今年の新人賞」受賞から、2015年に発売された「花様年華」シリーズで現在まで、105万枚に及ぶセールスを記録し、ブームになった彼ら。2017年、米国ビルボード・ミュージック・アワード(BMA 2017)でK-POPグループとしては初めて「トップソーシャルアーティスト賞」の受賞までし、実に防弾少年団の「花様年華」だと言えます。防弾少年団の足跡を追うために、全世界の韓流ファンがソウルに集まってきています。パンダンの行きつけの名所へ、今すぐ行ってみましょう!

探訪コース

ノンヒョンドン(論峴洞)ユジョン食堂 - アックジョンドン(狎鴎亭洞)THE MIN’S - シンサドン(新沙洞) Giani's Napoli カロスギル店 - カラクドン(可楽洞)ハムギョンド(咸鏡道)チャプサルスンデ(もち米入り豚の腸詰め)

コース1

防弾少年団のパワーの源、ユジョン食堂

BTS_防弾少年団_ユジョン食堂

ユジョン食堂は防弾少年団が新人だった頃、放送で推薦された店でした。同じ建物内にある練習室で練習を終えたら、気力を補うためにユジョン食堂で食事をしました。現在も時々ユジョン食堂で彼らを見かけたという目撃情報が…ユジョン食堂はチリサン(智異山)のフクテジ(黒豚)専門店であり、防弾少年団のメンバーが主に食べる「フクテジ(黒豚)コチュジャンオギョプサル(皮付サムギョプサル)」と、「石焼きビビンバ」がこの店の人気メニューです。他にチョングクチャン(納豆味噌)、プデチゲと豆乳素麺、ヨルム・ネンミョン(大根の若菜入り冷麺)まで多様な食事類もありますが、全部のメニューが8,000KRWで価格もお手頃なのです。1人で訪問する時は「フクテジ(黒豚)石焼きビビンバ」を、2人以上の訪問の時はサンパプ(野菜包みご飯)コースがおすすめ。店内の壁が防弾少年団の写真で埋め尽くされているのを見るだけで、彼らの存在を身近に感じられる場所に間違いありません。

ユジョン食堂(チリサン(智異山)ファントゴルトジョンフクテジ(黒豚))

住所:ソウル市カンナム(江南)区トサンデロ28ギル14

営業時間:月~日 10:00-22:00

電話番号:+82-2-511-4592
  

コース2
 

パンダンが自ら進んでPRするカフェ、THE MIN'S

  BTS_防弾少年団_the_min's

防弾少年団がツイッターで写真やテキストを掲載して積極的にPRをしているカフェがあります。そこはアックジョン(狎鴎亭)にある THE MIN'S です。ここは 2AM、HOMME のメンバー、イ・チャンミンが運営しているカフェですが、防弾少年団のメンバーがよく訪れる場所としても有名です。防弾少年団のおかげで有名になったためか、カフェの中にはメンバーの写真と手紙、サインなどがぎっしり。THE MIN'S は美味しいフルーツエードで有名で、特に写真の中の防弾少年団が飲んでいた生チェリーエードと生レモンエードが人気メニュー。居心地よく、落ち着いた場所で爽やかなエードを楽しむことができるのはもちろん、パンダンの愛のこもった跡があちこちに見られるので、ファン心を刺激するのにぴったりな場所です。

 

THE MIN'S

住所:ソウル市カンナム(江南)区アックジョンロ330 1階112号

電話番号:+82-2-512-1452

営業時間:10:00~19:00 年中無休

コース3

JINのように友達といっしょに行きたい場所、Giani's Napoli カロスギル店


BTS_防弾少年団_Giani's Napoli_カロスギル店_1BTS_防弾少年団_Giani's Napoli_カロスギル店_2
 

カロスギルにある Giani's Napoli は、JIN が友達と一緒に訪れる食堂として知られています。イタリア式ピザの専門店で、防弾少年団はソウルにある全ての美味しい店を知り尽くしているかと思えるほど、ここのピザは逸品なのです。その味の秘訣はブナ薪を使った窯から焼いて、そしてイタリア産のチーズをはじめ、良質の材料を使うこと。ピザのメニューは約12種類あり、その中でも「クアトロフォルマッジオ」ピザは4種類のチーズが入って、贅沢で香ばしい味が印象的です。大人数で行ってもぴったり座れる座席が用意されている点も行きつけになる理由のひとつです。広い座席でピザを美味しく楽しんでいると、放送スケジュールのない日に JIN が訪れ、楽しんだ余裕をそのまま感じることができます。
 

Giani's Napoli カロスギル店

住所:ソウル市カンナム(江南)区トサンデロギル15 2階

電話番号:+82-2-3416-0316

営業時間:月~日曜日 11:30~22:30 韓国祝祭日は休み

コース4

防弾少年団が選んだヘルシーな味、ハムギョンド(咸鏡道)チャプサルスンデ(もち米入り豚の腸詰め)

BTS_防弾少年団_ハムギョンド_咸鏡道_チャプサルスンデ_もち米入り豚の腸詰め

韓流スターである防弾少年団を惹きつけるスンデグク(豚の腸詰めスープ)は、一体どんな味でしょうか。カラクドン(可楽洞)にあるハムギョンド(咸境道)チャプサルスンデ(もち米入り豚の腸詰め)は JIN と JUNG-KOOK がよく訪れる食堂で、大きな釜に伝統的な方式でスンデクク(豚の腸詰めスープ)を煮込んでいます。肉汁スープは、唐辛子で味を出したソースが入っていて、辛味でこくのある濃厚スープが特徴。脂臭いにおいや脂っこさが全くありません。チャプサルスンデ(もち米入り豚の腸詰め)と内臓がぎっしり入っており、スンデは直接作っているため新鮮で、歯ごたえ抜群。内蔵は柔らかくて歯ごたえがやみつきに。JIN と JUNG-KOOK のもう一つのお気に入りメニューは、スユク(ゆで肉)です。食べやすいように刻んだスユク(ゆで肉)は、あっさりした味で、添え物のやや酸味ある玉ねぎ、ニラの和え物とよく合います。ギッシリ詰まったスケジュールを消化しながら、体力補充が必要な防弾少年団に選ばれた理由がここにあるようです。

ハムギョンド(咸鏡道)チャプサルスンデ(もち米入り豚の腸詰め)

住所:ソウル市ソンパ(松坡)区ソンパデロ28ギル32

営業時間:00:00~24:00 年中無休

電話番号:+82-2-403-8822