おすすめ旅行コース

24時間でも足りない:ソウルの昼と夜

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

24時間でも足りない

ソウルの(DAY)と(NIGHT)は
こんなにも多彩だ



day & night in seoul

文. ヤン・スラ - 写真. イム・ハクヒョン、キム・ヨンジェ

line
icon_sun DAY

パンではじまる朝



  • パンではじまる朝01
  • パンではじまる朝02
  • 人によっては朝食は1日を始める必須条件であったり、1日の喜びになります。リッチモンド菓子店ソンサン(城山)本店では毎日午前8時からパンビュッフェが開かれ、1時間から1時間半、好きなパンを食べて1日のスタートを切ることができます。


    2000年に欧州風パンをリリースして広報デビューを飾りました。ビュッフェではありますが、内容はいたってシンプル。モーニングパン、ライ麦パンなど5、6種類のパンにジャム、バター、ハム、チーズ、牛乳、ジュース、コーヒーがすべて。でも、ひとつひとつが基本に忠実な食べ物は、心と体を癒しをプラスしてくれます。ふっくらとした柔らかなモーニングを半分にして、バターとジャムをたっぷりとつけて食べても、ワイルドなライ麦パンの上に塩の効いたハムとチーズをのせて食べても口の中いっぱいに幸せが広がります。


    リッチモンド菓子店は名実ともに韓国全国区のグルメ店で、2代にわたり40年間営業しており、ソウルっ子にとってはひとつの代名詞とも言える店。リッチモンド菓子店の特別なポイントは「ソウルの3大パン屋」のような派手な修飾語はありませんが、静かに積み重なった時間の中に存在しているのです。


    Information.

    icon_store 店舗名 リッチモンド菓子店ソンサン(城山)本店

    icon_address 住所 ソウル市マポ(麻浦)区ワールドカップロ86

    icon_clock 運営時間 毎日8:00-22:00 旧正月及び秋夕(旧暦8月15日)当日は休み

    icon_telephone 電話 +82-2-325-0221

    icon_money 料金 モーニング ₩7,500

    icon_computer ウェブサイト richemont.co.kr

    line
    icon_sun DAY

    素敵なショッピング



  • 素敵なショッピング01
  • 素敵なショッピング02
  • 市場は誰もが眠る時間でも明るく灯りがついています。ヤンジェドン(良才洞)草花共同売場は1991年にオープンした韓国最大の草花法定卸売市場です。全体の敷地面積が8万㎡におよび、1日に取引される競売金額だけでも3憶ウォン以上にものぼります。


    草花共同売場でもっとも活気あふれるところと言えば、午後1時まで開いている切花店でしょう。2階建ての建物に街の花屋の数十倍にはなるような多くの花が並んでいます。店舗ごとに花の種類、価格も千差万別のため、十分に見てから買うのがおすすめです。ただし、午後にかけては品切れや、すでに商いを終えた店もあるので早めに訪れるのが良いでしょう。


    花輪店のある地下にはリーズナブルな価格で花のバスケットや花束を購入することができます。


    Information.

    icon_address 住所 ソウル市ソチョ(瑞草)区カンナムデロ27 ヤンジェドン(良才洞)草花共同売場

    icon_clock 運営時間 生花卸売市場-月~土曜日 0:00-13:00 日曜日休み、鉢植え・温室–7:00-19:00、花輪店–6:00-20:00

    icon_telephone 電話 +82-2-570-1811

    icon_computer ウェブサイト at.or.kr

    line
    icon_moon NIGHT

    パドルを漕ぐ



  • パドルを漕ぐ01
  • パドルを漕ぐ02
  • ソウルへ一度でも来たことのある人ならハンガン(漢江)に魅せられるかも知れません。世界の多くの都市には川が流れていますが、ハンガン(漢江)ほどの規模を持つ川は珍しいと言われています。四季の美しいハンガン(漢江)ではピクニック、散歩、ジョギング、サイクリングなどできることは無限にあります。その中でも特に夏はおすすめで、暑さを癒してくれる水上レジャースポーツを楽しみながらハンガン(漢江)をめいいっぱい楽しんでみましょう。


    準備するアイテムの多い水上レジャーをひとりでするのは手間がかかるもの。韓国初のアクティビティプラットフォームであるFripでは1,000以上ものアクティビティ情報が集まっています。ウェブサイトやアプリで専門業者、専門家、一般人などあらゆるホストが用意したプログラムを選んで申し込めば、あとは参加するだけ。「LUNARU」のシティナイトカヤックでは数年前より着実に好評を得ている人気アクティビティで、個性的な水上レジャースポーツが楽しめます。


    Information.

    icon_address 住所 ソウル市クァンジン(広津)区チャヤンドン(紫陽洞)94 ソウルウィンドサーフィン場17号

    icon_clock 運営時間 月~金曜日 19:00-21:00、土・日曜日 18:00-20:00

    icon_money 料金 LUNARUシティナイトカヤック ₩30,000

    icon_telephone 電話 +82-2-512-3662

    icon_computer ウェブサイト frip.co.kr

    line
    icon_moon NIGHT

    Shall we ダンス



  • Shall_we_ダンス01
  • Shall_we_ダンス02
  • ウルチロ(乙支路)は今、ソウルのもっとも中心にある街。用がなければ立ち寄ることのない鉄工所、印刷所が半世紀以上にもわたり狭い路地に軒を並べていましたが、最近は独立系書店、カフェ、クラブなどの若い空間が次々とオープンし、新しい機運が漂いはじめている模様。それぞれ現代美術写真を専攻したイ・ビョンジェとイ・ユンホ代表が運営する新都市は今のウルチロ(乙支路)の復興期をけん引するスポットになっています。


    チョンノ(鍾路)の第1世代のゲイバー「新都市」の看板がそのままにある建物の4階から5階に、新都市の空間が広がっています。二人の代表のアトリエである4階を通ってから5階に向かいます。一見マッチしない家具や装飾が絶妙に調和したバー内部は形容しがたいオーラが漂っています。新都市はバーであり、イベント会場、展示場、公演会場に自由自在に変化します。


    韓国をはじめ、アジアの多くのDJがプレイするパーティーの日は、新都市がダンスクラブになります。クラブといっても新都市は新鮮で面白い音楽を発見するための鑑賞会であり、その音楽に身を任せて思う存分ダンスができる絶好の機会を提供するだけです。


    Information.

    icon_address 住所 ソウル市チュン(中)区ウルチロ11ギル31 4~5階

    icon_clock 運営時間 月~木曜日18:00-翌2:00(金曜日は翌3:00まで)、土曜日 15:00-翌3:00 日曜日休み

    icon_telephone 電話 +82-70-8631-4557

    icon_computer ウェブサイト seendosi.com