おすすめ旅行コース

グローバルソウルメイトXナショナルジオグラフィック共同イベント

ソウルを楽しむ おすすめ旅行コース

レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_1


  グローバルソウルメイトとナショナルジオグラフィックの3ヶ月間プロジェクト、「レンズで見るソウル(Seoul through a Lens)」!グローバルソウルメイト達のレンズに映ったソウルはどんな姿だったのでしょう?

  残暑厳しい9月の初め、韓国国内外のナショナルジオグラフィック、ユアーショット(Your Shot)会員とグローバルソウルメイトがトクスグン(徳寿宮)、チョンノ(鐘路)一帯に集まりました。楽しいスケジュールでいっぱいのイベントと参加者達のレンズに刻まれたソウルの姿を紹介します。

 
グローバルソウルメイトとは?
  ソウルを愛する韓国内外に住む外国人で構成されたソウル観光広報大使。ソウルの魅力を写真や映像などのコンテンツを通して全世界に発信している。


Day 1.  グローバルソウルメイト、トクスグン(徳寿宮)の魅力をとらえる

  2016年9月3日午前9時、ソウル市庁ソソムン(西小門)庁舎13階がにぎやかに。ナショナルジオグラフィックエディター、Jeanne Modderman が進行する写真ワークショップとトクスグン(徳寿宮)の写真撮影に集まった参加者たちで埋まりました。

  この日のイベントは去る6月、ナショナルジオグラフィック Your Shot ウェブサイトで進行した「現地人へ問う(Ask a Local)」をテーマとした写真応募イベントで、ソウルへ招待された優勝者3名とグローバルソウルメイト60余名が参加しました。


レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_2
  

  写真とナショナルジオグラフィックの歴史、写真撮影する時のコツについて1時間の講義をした後、参加者たちとトクスグン(徳寿宮)へと移動して、学んだ内容を実際に活用して写真を撮ってみました。


レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_3


  トクスグン(徳寿宮)ではグループ撮影で進行しました。参加者達は4つのグループに分かれ、優勝者3名とナショナルジオグラフィックエディター Jeanne はさまざまな角度で見るトクスグン(徳寿宮)の魅力をレンズに刻みました。ベストショットを撮るために、地面に横たわって撮影するほど情熱的な姿でした。



レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_4



Day 2. ミッション、ソウルの伝統美を写真に込めよう!

  2日目はソウルの伝統といえば思い浮かぶ代表的スポット、インサドン(仁寺洞)一帯においてグループ撮影で進行されました。インサドン(仁寺洞)の歴史と周辺の主要観光地についてソウル市文化観光解説士の解説を聞いた後、参加者達は「ソウルの伝統美」を捕らえろ!というミッションを受け取りました。


レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_5


  参加者達はインサドン(仁寺洞)、プクチョン・ハノクマウル(北村韓屋村)、イクソンドン(益善洞)などの昔のソウルの香りが残る名所で写真を撮りました。写真撮影している場はとても情熱的で、イベント参加のためにプサン(釜山)から5時間も掛けて参加したメイトもいました。「写真」と「ソウル」という名のもと全てが1つになった時間でした。


レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_6

レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_7

レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_8

レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_9

レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_10

レンズで見るソウル_Seoul_through_a_Lens_10

2차이벤트
▲ 写真撮影する参加者たちがレンズに刻んだソウルの姿


  優勝者3名とグローバルソウルメイトが撮影したソウルの写真は来る2016年11月28日(月)から12月9日(金)までソウル市民聴地下1階のオープンラウンジ前の市民プラザB1で展示される予定。グローバルソウルメイト達のレンズへ映ったソウルの姿をお見逃しなく!

  Visit Seoulではグローバルソウルメイトと一緒にソウルの魅力を世界へ発信する多彩なオン・オフラインイベントを進行している。グローバルソウルメイトイベントへ参加を通して、参加者達は多様な人々と交流し、素敵な賞品が当たるイベントが楽しめる。外国人なら誰でも参加でき、年3~4回開催されるグローバルソウルメイトイベントへ応募してみよう。
お問い合わせ:staff@seoulwelcome.com