韓流観光コース

トッポッキマニアのキュヒョンが戻ってきた

ハイライト 韓流観光 韓流観光コース

トッポッキマニアのキュヒョンが戻ってきた_main

 

去る5月7日召集解除されたSUPER JUNIORのキュヒョンがシングル『君に会いに行く』をリリースし、ファンの元へ戻って気た。普段から恐ろしいほどトッポッキが好きだと言い続いてきたキュヒョン。周に3回はトッポッキを食べ、在役の際にも毎週トッポッキグルメをしたとか。自他とも認める‘トッポッキマニア’であるキュヒョンが訪れた店を紹介しよう。

探訪コース

COWトッポッキ - アイラブシンダンドントッポッキ - アゴトッポッキ - SUPERZIP(スーパージップ)

 

 

course1

キュヒョンの行きつけの店

COWトッポッキ

 

トッポッキマニアのキュヒョンが戻ってきた_cowトッポッキ

 

インターネットで‘キュヒョン’と‘トッポッキ’にてキーワード検索をしてみると最も先に出てくる店である。店の中に貼ってあるキュヒョンのサインには‘久々に美味しい店発見’というコメントが書いてある。キュヒョンが美味しいと認めたこの店の出番メニューとは、基本トッポッキにチョルミョン、インスタント麺、春雨の3種類の麺を入れて作り出す‘チズチョルラタン’である。辛いソースと風味のあるチズの調和が絶品だ。辛いものが苦手な方々のためにはロゼパスタトッポッキ、チャジャントッポッキなどが揃えている。

 

COWトッポッキ

住所:  ソウル市西大門区梨花女大キル88-21

営業時間: 11:00~21:30(6~8月のみ11:00~22:30)、毎週日曜日は定休日

お問い合わせ: +82-2-313-9999

ウェブサイト:  www.instagram.com/cowttebokki

交通アクセス: 地下鉄2号線梨大駅(#241)1番出口から徒歩6分

 

 

course2

DJと共にトッポッキを

アイラブシンダンドン

 

トッポッキマニアのキュヒョンが戻ってきた_アイラブシンダンドン

 

トッポッキの一筋で40年の伝統を誇るこの店は24時間営業しているからこそいつでもトッポッキが食べられる。出番メニューはシコシコするお餅のほかにインスタント麺や餃子、おでんなどが入れた‘シンダンドントッポッキ’であり、お気に入りの具およびお餅は各々有料で追加注文することもできる。さらにこの店でトッポッキよりも有名なものは‘DJブース’だ。聴きたい歌を申し込めばDJがその場で直接音楽をかけてくれたりもする。夕方の7時から翌日の3時の間には2時間如くアナログギタークループのライブも楽しめる。

 

アイラブシンダンドン

住所: ソウル市中区退渓路76キル50

営業時間: 24時間営業(第1,3週月曜日は定休日

お問い合わせ: +82-2-2232-7872

ウェブサイト:  www.ilovesindangdong.com

交通アクセス: 地下鉄2,6号線新堂駅(#K206、#635)7番出口から徒歩5分

 

 

course3

サクサクとした揚げ物とシコシコするお餅の完璧なコラボレーション

アゴトッポッキ

 

トッポッキマニアのキュヒョンが戻ってきた_アゴトッポッキ1

 

漢陽大学前にの横町にある小さな店舗であり、店の中にはキュヒョンのサインが貼ってある。この店の特徴といわば、やはりシコシコするお餅の食感で、お餅の味に溺れた常連が多いという。一口で食べられるよう適当に切ったお餅で作り上げたトッポッキの中に、海苔巻き揚げやイか揚げなどを入れて出すトッポッキと揚げ物の盛り合わせがこの店の出番メニュー。辛いトッポッキの味は言うことなく、その上にサクサクとする揚げ物の食感が絶品な味を与える。

 

トッポッキマニアのキュヒョンが戻ってきた_アゴトッポッキ2

 

アゴトッポッキ

住所: ソウル市城東区馬祖路33

営業時間: 10:30~24:00、毎週日曜日は定休日

お問い合わせ:  +82-2-2281-9988

ウェブサイト:  ageotteokbokki.modoo.at

交通アクセス:  地下鉄中央線(#K116)、2号線(#208)、5号線(#540)、盆唐線(#K210)往十里駅6番出口から徒歩5分

 

 

course4

こくのある胡麻葉トッポッキ

SUPERZIP(スーパージップ)

 

トッポッキマニアのキュヒョンが戻ってきた_superzip_スーパージップ

 

外観はトッポッキのお店ではなく流行のポップのように見えるインテリアーが目立つ。店の中にキュヒョンをはじめ、ここを訪れた数多くのスターたちのサインが貼ってある。出番メニューとは胡麻葉トッポッキで、社長の特製ベースに小麦粉の餅(ミルとッ)でトッポッキを作り、仕上げに胡麻葉を載せ風味を加える。 韓国人からのオーダー率が高いのはベーシックなトッポッキに、エメンタール、モッツァレラ、チェダーの3種のチーズをプラス。なお、チビ海苔巻きやピリッとくる辛みをクリーミーなチーズが中和してくれる。その他にもチビ海苔巻きや胡麻葉入りスンデ炒めなど様々なメニューが用意している。

 

SUPERZIP(スーパージップ)

住所:  ソウル市江南区彦州路130キル14

営業時間:  月~土曜11:30~翌3:00(ラストオーダー翌2:50)、日曜11:30~22:30(ラストオーダー22:20)

お問い合わせ:  +82-2-540-1591

ウェブサイト: www.instagram.com/superzip_topokki_

交通アクセス: 地下鉄7号線鶴洞(ハットン#731)駅1番出口から徒歩6分

 

トッポッキマニアのキュヒョンが戻ってきた_map

 


※ この情報は2019年6月に作成されたもので、今後内容が変更される場合があります。訪ねる前に必ずご確認ください。