イベント

守門将交代儀式(景福宮)

110-050  ソウル市チョンノグ(鐘路区)ヒョジャロ12  (世宗路)

ハイライト イベント

基本情報

王宮守門将交代儀式とは、朝鮮王朝時代(1392~1910年)の王宮で門の開閉や警備、巡回業務などを遂行した「スムングン(守門軍)」の儀式を再現した行事です。火曜日を除いた毎日キョンボックン(景福宮)のクァンファムン(光化門)前で行われています。

守門将はフンインジムン(興仁之門:トンデムン(東大門))やスンネムン(崇礼門:ナムデムン(南大門))などの都城の門やキョンボックン(景福宮)などの国王が生活する宮廷の門を守る責任者でした。守門将は定められた手順でクァンファムン(光化門)の開閉を行い、国家の中心である国王と王室の警備にあたりました。



王宮守門将交代儀式の開始を知らせる「チョオム(初厳:大きな太鼓の一種を鳴らし行事の開始を知らせる音)」が鳴ると、交代守門軍が出発しクァンファムン(光化門)に到着します。次に「チュンオム(中厳)」が鳴ると、守門軍がクァンファムン(光化門)の外に移動。交代する守門将と相手の身元確認するための軍号(暗号)を互いに問答しあいます。そして、守門将の号令で配置し、「サモム(三厳)」が鳴ると、互いに交代し退場します。

守門将交代儀式(景福宮)_1
守門将交代儀式(景福宮)_2
守門将交代儀式(景福宮)_3

交通案内

See map

로딩바
버스도착정보 안내
버스 번호 도착 정보
住所
110-050  ソウル市チョンノグ(鐘路区)ヒョジャロ12  (世宗路)
地下鉄
3号線キョンボックン駅5番出口
5号線クァンファムン駅2番出口