基本情報

その他の情報

旅の準備 基本情報 基本情報

その他、知っておくべきこと

 

 

飲酒

 

韓国の飲酒解禁年齢は19歳です。公共の場所での飲酒は合法ですが、飲みすぎによるトラブルは警察署への連行や罰金の対象となることがありますので、十分に注意してください。

 

 

営業時間の目安

 

銀行・公共機関:9:00~16:00
観光案内所:9:00~22:00 (案内所によって異なる)
食堂・カフェ:10:00~深夜0:00 (24時間営業の店舗も多い)
交通機関の運行時間の目安 :
地下鉄:平日5:00~25:00 /土日祝5:00~24:00
バス:5:00~22:00 (路線によっては深夜1:00まで運行)
タクシー:24時間 (深夜0:00~4:00は深夜料金20%がかかる)
東大門ショッピングセンター:10:00~翌5:00
ダサンコールセンター(電話:120):24時間

 

 

電力と電圧

 

電気 韓国の標準電圧は220Vで、標準周波数は60Hzです。コンセントは円い穴が二つ開いたCタイプもしくはFタイプ(ドイツ、フランス、オーストリア、ギリシャ、トルコ、スペイン、パキスタン等と同じタイプ)です。

 

 

郵便物

 

昔に比べて街中で郵便ポストを目にすることは少なくなりました。郵便物を送りたい場合はホテルのフロントに問い合わせてみてください。郵便物を代送するか、近くの郵便局を教えてくれます。国内郵便および国際郵便(ハガキを含む)の送料は、重さによって異なります。一般的な郵便局の営業時間は、平日9:00~18:00です。
郵便についての詳しい情報はこちら (英語)

 

 

コインロッカー

 

新しいロッカーはクレジットカードや交通カードで利用できますが、古いロッカーは現金しか使えません。ほとんどの地下鉄の駅やバスターミナルには、新しいロッカーが設置されています。4時間までの料金は、小型ロッカーが1,500~2,000ウォン程度、中型ロッカーが2,500~3,000ウォン程度です。

 

 

宗教

 

仏教とキリスト教が主要な宗教です。2010年の調査では、キリスト教徒が31.6%が(プロテスタント21%、カトリック7.6%)、仏教徒が24.2%、その他の宗教の信者が0.9%、無宗教が43.3%という結果が出ています。

 

 

喫煙

 

バスの停留所やソウル中心部の広場などの公共の場所は、禁煙区域に指定されていることが多く、その旨が案内板でわかりやすく表示されています。もし禁煙区域で喫煙をした場合は、最高10万ウォンの罰金が科されます。また、面積150平米以上のレストランや居酒屋、カフェでの喫煙も禁止されています。喫煙エリアは主要な駅などに設置されています。タバコはコンビニ等で購入できます。韓国の喫煙解禁年齢は19歳です。

 

 

時間

 

韓国全土で韓国標準時(UTC+9:00, 協定世界時より9時間早い)を採用しています。サマータイムはありません。

 

 

トイレ

 

ソウル市の公衆トイレは、一部いわゆる和式のものがありますが。大部分は洋式で、清潔に保たれています。

 

 

 

韓国の水道水は飲用でき、もちろん歯磨きや洗顔にも安心して使っていただけます。大部分の家庭や会社、ホテル、病院、レストランには浄水器やウォーターサーバーがあり、飲み水に困ることはありません。ペットボトルのミネラルウォーターは、コンビニやスーパーで購入できます。韓国にはさまざまなミネラルウォーターのブランドがありますが、どの商品も安心して飲めます。水500ml入りペットボトルの価格は、500ウォン~1,500ウォン程度です。

 

 

単位

 

韓国はメートル法を採用しています。温度は摂氏、重さはグラム、長さはメートルで測ります。