ビジネス&パートナーズ

医療観光について

旅の準備 ビジネス&パートナーズ ビジネス&パートナーズ

医療観光について


Center of Medical Excellence
2016年基準韓国を訪問した医療観光客は、合計364,189人で前年度比22.6%上昇しました。特に、医療観光客の216,657人がソウルを訪問し、これは全体の59.5%を記録しています。ソウル市には全21,507ヵ所の医療機関があり、全国で43ヵ所ある優良総合病院の1/3である14ヵ所がソウル市に所在しています。(韓国保健事業振興院、2015.)このようにソウル医療観光は医療分野の先導的な役割をし、高い水準の医療を提供します。

医療観光_2017
 
Choice
ソウル市内の医療機関は外国人患者があらゆる分野の医療特典を受けられるように、すべての診療科目を多様な形態で提供しています。医院からJCI認証総合病院まで、内科から韓方まで多様な外国人患者のニーズに応えられる多様な医療商品を提供します。また多くの外国人患者の留置事業登録業所(全部で1,227ヶ所、全国総登録業所1,924ヶ所)が集中しており、外国人患者たちが難なく医療観光プログラム受けられます。(韓国保健振興院、2017.)

最先端医療の中心2
 
Collaboration
ソウルは医療とウエルネスが結びついた多様な商品を提供しています。世界最高のIT基盤と最新式の施設を結合したスパ、温泉があり、多くの外国人観光客が体験するテンプルステイと真の韓国人の生活を体験できるチムジルバンが代表的なウエルネス観光地です。

最先端医療の中心3
 
Convenience
アジア空港のハブ仁川空港からソウルまでの距離は約60kmで、車で約1時間の距離に位置しています。また、多様な公共交通システムを通じて便利にソウルまで行くことができる地理的位置は交通便が良い優れた目的地です。外国人患者が入国してから医療機関を訪問して出国まで速やかに進むOne-Stop目的地に成長しています。

最先端医療の中心4
 
Cosmopolitan
現在、ソウルは多様な外国人が訪問する世界の中心地に発展しています。このような傾向からソウル市内に居住する外国人数は2017年基準合計270,636人で(出所:ソウル統計ウェブサイト)、アメリカ、中国、日本など多様な国籍の外国人が居住しています。多様な民族と文化が互いに交流し、信頼して訪問できる安全なソウルです。

最先端医療の中心5


医療観光ヘルプデスク
ソウル医療観光ヘルプデスクは、ソウル市内の医療観光客を対象に、ソウル観光のための有名な観光地、ウェルネス観光地、ソウル協力医療機関の情報など、ソウル医療観光に必要なすべての情報を提供しています。

〇医療観光ワンストップ相談
医療観光客の入国から医療機関受診、出国までの医療観光の全ての過程のワンストップ相談を提供し、より安全で信頼性の高いソウル医療観光サービスを提供しています。

〇医療サービス情報提供サービス
ソウル市の協力医療機関の診療科目別の医療サービスの相談、予約案内で、より迅速にかつ簡単にソウルの医療機関を利用することができます。

〇医療観光客対象のウェルネス観光情報サービス
ソウル市内の飲食店や観光地との協力医療機関を含む医療観光コースはもちろん、協力機関(誘致企業)と連携した商品を紹介する案内サービス。

〇ソウル市外国人患者誘致医療機関をサポート
ソウル市では10言語の92人の医療観光コーディネーター人材を構築しており、ソウル市内の医療機関へのコーディネートをサポートし、協力医療機関への送迎サービスもサポートしています。

最先端医療の中心6