ページあたりのコンテンツの内容を開始

ソウルロ_main_2


ソウルロ_icon ソウルロ7017プロジェクト

  1970年、交通難の解消のため建設されたソウル駅高架道路が、2017年5月20日、「ソウルロ7017」として生まれ変わります。車両の走る道路ではなく、人々の物語が刻まれた「人のための道」へと変わり、ソウル市民と専門家の意見を取り入れながらソウル駅7017プロジェクトは始まりました。
ソウルロ_bar

ソウルロ7017_logo


▶ ソウル駅7017プロジェクトは何を意味していますか。
  ソウル駅7017プロジェクトはソウル駅高架道路を「車道」から「人のための道」へと再生し、断絶していたソウル駅一帯を再生させ、地域活性化と都心の活力を拡散させる人を中心とした都市再生のシンボルでもあります。

▶ 都市再生と人中心の時代へ
  ソウル駅7017プロジェクトは「歴史的記憶のない美しさは存在しない」という考えから出発しました。ソウル市民とともに斬新的な都市の発展過程を共有し、地域の住民達が体感できるような、ソウルの北西区域の発展のための第一歩です。ソウル駅7017プロジェクトは無計画な開発ではなく、再生を通じてソウルの記憶と歴史を保存する計画です。

▶ ソウル駅7017プロジェクト、都市再生の始まり
  ソウル駅7017プロジェクトは単に高架道路の緑地化で終わらせませんでした。人のための道をつくり、人々が集い、停滞している商圏と開発の遅れた産業エリアが息を吹き返えせるようなソウル駅7017プロジェクトはソウル駅一帯の都市再生方案のもうひとつの名前です。
 
* 詳しい内容はソウルロ7017オフィシャルウェブサイト(韓・英・中): http://seoullo7017.seoul.go.kr 


ソウルロ_icon ソウルロ7017ウォーキングツアーコース

  ソウルロ7017は1970年に建設され、2017年に再生されたという意味を込め、7017と名付けられました。17には17本の人のための道という意味も含まれています。ソウルウォーキングツアーと共に緑の歩行者道路として生まれ変わったソウルロ7017を歩いて、ソウルの隠れた物語に触れてください。ソウルロ_bar

コース1. ハニャン(漢陽)からソウルへ コース紹介

文化駅ソウル284 → ソウルロ7017 → セブランス病院 → スンニェムン(崇礼門) → ソウルハニャン(漢陽)都城 → ペクポム(白凡)広場 → アン・ジュングン(安重根)義士記念館 → サムスン階段 → フェヒョン(会賢)第2次シボムアパート → ナムサン(南山)陸橋
 

コース2. ソウルロ近現代建築紀行 コース紹介

文化駅ソウル284 → ソウルロ7017 → ソン・キジョン(孫基禎)記念館 → カトリック・ヤキョン(薬峴)教会 → 聖ヨセフアパート → チュンジョンガク(忠正閣) → チュンジョンノ駅
 

コース3. ソウルロ旅行 コース紹介

ソウル駅15番出口 → ソウルロ7017 → ナムデムン(南大門)教会 → ソウルハニャン(漢陽)都城 → ペクボム(白凡)広場 → ナムサン(南山)陸橋 → スンニェムン(崇礼門)
 


ソウルロ_icon ソウル駅7017にある便利な施設

  人々のための、都心の中の休息できる場所&ソウル観光の新しいランドマークとしてソウル駅高架歩行道路にはソウル観光情報センター&情報が共有できるカフェというコンセプトで8つの観光に役立つ便利な施設を設置し運営します。

  ソウルロ全体を世界初のイン・アウトドア観光情報センター化し、個人旅行の観光客のための総合観光情報センター「ソウルロツーリストラウンジ」、20種類を超えるソウル市公式記念品を販売する「ソウルロショップ」、韓国ならではのおやつを販売するレストランとカフェなど多様な施設が運営されます。

 
人々が集う休憩処 ソウルロ_便利な施設_1
ソウルロ_便利な施設_1_plus
インフォメーションブリッジ ソウルロ_便利な施設_2_plus
ソウルロ_便利な施設_3_plus
世界の人々が訪れる文化交流の場 ソウルロ_便利な施設_3
 
位置 施設名 運営コンセプト
地上区間
(トェゲロ入口)
ソウルロ案内所 ソウルロ7017の歴史と意味、空間の構造などを説明する案内所
ソウルロショップ ソウルロ7017の記念品などの展示および販売
高架東側 カフェ木蓮 韓国式のデザートに特化したテイクアウト専用カフェ
あじさい食パン 韓国式トーストとコーヒーを販売するカフェ
バラキンパプ ミニキンパプを販売する海苔巻き専門店
高架西側
(マンリドン(万里洞)広場)
どんぐり菓子 ミニ大判焼き、韓国の伝統おやつなどを販売する店
7017ソウルビビンバ ビビンバを販売するカジュアルな韓国料理レストラン
トェゲロ交通島 ソウルロツーリストラウンジ FITに特化した観光情報センターとして内部にカフェをツアー情報交流とコミュニケーション、休息が可能な空間として運営


ソウルロ_icon ソウルロ7017にある便利な施設
ソウルロ7017_配置図_英語

  ソウルロ_観光施設_1_ソウルロ案内所 ソウルロ案内所 · Seoullo Information Center

▶ デジタルディスプレイを活用したソウルロ7017専門案内所
- ソウルロ7017の建設前後の歴史と各区間別の施設などソウルロ7017に関連した情報を網羅した専門案内所
- ソウルガイドブック、地図など観光広報物と案内員を配置し、ソウル観光案内所の役割を担う

▶ 利用時間:10:00~22:00
 
 


ソウルロショップ · Seoullo Shop

▶ ソウルロ7017を紹介したオフィシャルデザイン記念品の展示と販売
- Tourists' Essential 6種類, Seoul Life Collection 6種類, Walkers' Essential 4種類, Gardeners' Essential 6種類の計22種類

▶ 差別化された記念品の開発
- ソウルロを歩きながら履けるアートワークな靴&ゴム靴などアイテムを開発し販売

▶ 利用時間:10:00~22:00

ソウルロ_観光施設_2_ソウルロショップ

 
 


ソウルロツーリストラウンジ · Seoullo Travelers' Cafe

▶ 個人自由旅行(バックパッカー)のための総合観光情報センター&カフェ
- 旅行情報センターとカフェの機能がひとつに

▶ 現地アクティビティの予約サービス、IoT基盤のロッカー、パソコンと周辺機器
- 「ワンモアトリップ」専用PC設置、150以上の観光体験商品のリアルタイム予約サービス
- モノのインターネット(IoT:Internet of Things)基盤のロッカー設置、多国語(英・中・日)サービスとセキュリティ強化、オンラインショッピングピックアップサービスと拠点配送サービス(キンポ(金浦)空港など/有料)などのサービス
- スマート機器の充電ブース、コピー、ファックス送受信可能
- ソウル市内の自治区、自治体などエリア別の旅行情報書籍と外国語版旅行情報誌
- 旅行用品・旅行グッズ販売(ディスカバーソウルパス、USIMカード、旅行用品など)

▶ 旅行者間の自由なコミュニケーションと情報交流ができる Tea Café
- 花茶と葉茶(7017に植えられている植物の葉、種など)、韓国のお茶請けなどを販売

▶ 利用時間:10:00~22:00
 
ソウルロ_観光施設_3_ツーリストラウンジ_1

ツーリストラウンジインテリア(案)

 
ソウルロ_観光施設_3_ツーリストラウンジ_2

韓国ならではのお菓子(カレトックイ(餅の石焼き))

 
ソウルロ_観光施設_3_ツーリストラウンジ_3

ディスカバーソウルパスなど旅行者のための便利な旅行アイテム販売

 
 
 


7017ソウルビビンバ · 7017 Seoul Bibimbap

▶ 韓国料理を代表する「ビビンバ」 + ソウル + 7017 = 韓国人と外国人ともに人気のあるヘルシーフード
- 料理の見た目が花に似ていることから着想したメニュー
- 調理が簡単でありながら、韓国料理の代表ヘルシーフードであるビビンバの販売

▶ 最高のシェフが考えたリレーレシピで訪問客を迎える
- 特別なシェフたちを中心とした「ソウルロ名誉シェフ(Seoullo City Chef Associates/仮称)」などを結成

▶ 利用時間:11:30~22:00

ソウルロ_観光施設_4_ソウルビビンバ

 
 


バラキンパプ · Rose Gimbap

▶ ヘルシーな食材でつくったミニキンパプ専門店
- 「ヘルシーご飯+漬物+煮付け+焼き+和え物」をコンセプトに調理し、簡単でありながらヘルシーなカンダンシク(軽食)メニューの開発

▶ 利用時間:11:30~22:00

ソウルロ_観光施設_5_バラキンパプ

 
 


アジサイ食パン · Hydrangea Bread

▶ 韓国式の鉄板トースト+コーヒー
- 外国人観光客にも人気の高い、韓国式トーストに多様なヘルシー食材を加えた頼もしいメニュー

▶ 利用時間:11:00~22:00

ソウルロ_観光施設_6_アジサイ食パン

 
 


カフェ木蓮 · Magnolia Café

▶ レトロなコンセプトの韓国式デザートカフェ
- 夏は昔なつかしい冷茶とパッピンス(小豆入りカキ氷)、タンパッ(小豆)アイスクリーム、冬はあたたかいタンパッチュク(小豆粥)などを販売するレトロ感覚あふれる韓国デザートカフェ

▶ 利用時間:11:00~22:00

ソウルロ_観光施設_7_カフェ木蓮

 
 


どんぐり菓子 · Acorn Sweets

▶ 韓国式のミニ大判焼き、焼き芋などを販売する昔懐かしい売店
- ファミリー訪問客を対象にしたおやつ通りとドリンクを販売
- ミニ大判焼き、冬は焼き芋なども販売。ポンティギ(ポン菓子)、ヨッ(飴)、シケなど伝統的な間食を販売し、一般的な公園の売店と差別化を図る

▶ 利用時間:11:00~22:00

ソウルロ_観光施設_8_どんぐり菓子

[2017-05-16 17:12  作成 / 2017-05-16 00:00  修正]