ページあたりのコンテンツの内容を開始

フォトギャラリー

チャンギョングン(昌慶宮)

基本情報コンテンツの表示/非表示に

チャンギョングン(昌慶宮)は、ソンジョン(成宗:朝鮮王朝第9代国王) の時代である1483年に、王の祖母や生母、養母達が暮らすための別宮として建てられました。チャンギョングン(昌慶宮)はチャンドックン(昌徳宮)と繋がっており、正宮であるキョンボックン(景福宮)の東にある事から昌徳宮とともにドングォル(東闕)と呼ばれていました。チョンジョン(正殿:王が臣下の報告を受け命を下したり、外国の使臣を迎える宮殿)であるミョンジョンジョン(明政殿)は、17世紀の朝鮮王朝時代の建築様式を代表する建物で、朝鮮王宮の中で一番古い建物とされています。チャンギョングン(昌慶宮)を観覧する時にはチャンドックン(昌徳宮)も同時に見るのがおすすめです。

[2016-01-01 22:52  作成 / 2014-10-20 00:00  修正]

詳しい情報コンテンツの表示/非表示に

• 住所
03072  ソウル市チョンノグ(鐘路区)チャンギョングンロ185  (臥竜洞)
• 電話番号
+82-2-762-4868
• FAX番号
+82-2-762-9514
• ウェブサイト
ウェブサイトを見る
• ウェブサイトの言語
英語
• 外国語案内
英語  日本語  中国語(繁体字)  中国語(簡体字) 
• 利用時間
-2月~5月、9月~10月:09:00~18:00
-6月~8月:09:00~18:30
-11月~1月:09:00~17:30
※チケット販売は、観覧終了1時間前まで可能
• 休日
月曜日
• ベビーカーレンタル
あり
• バリアフリー施設
障害者専用駐車エリア/車椅子貸し出し/車椅子対応可能案内所・チケット売り場/視覚障害者向けサービス/聴覚障害者向けサービス
• 料金
○個人
- 満19歳〜64歳(外国人):1,000ウォン
- 満7歳〜18歳(外国人):500ウォン
※満7歳未満および満65歳以上は無料

※詳細は公式ホームページをご覧ください。

地図&アクセスコンテンツの表示/非表示に

交通案内
交通案内
住所 03072  ソウル市チョンノグ(鐘路区)チャンギョングンロ185  (臥竜洞)
地下鉄 4号線ヘファ駅4番出口から徒歩15分
로딩바
버스도착정보 안내
버스 번호 도착 정보
詳細情報
모바일 도착정보 상세정보 안내

トリップアドバイザー レビュー数コンテンツの表示/非表示に

Trip Advisor

旅行者ランキング4.5

458件の旅行者レビューに基づく

全 昌慶宮件のレビューのうち最新レビュー5件

5 2017-03-13 Byhiddenridge0714
日本語ツアー
何回かいっていますが、初めて日本語のガイドで後苑を見学しました。以前にガイドなしで見学したときよりも興味深いものとなりました。一度はガイドつきに参加して、できればそのあと個人的に見学すると良いかと思います。
4 2017-03-07 Bykeiponn
人ごみ嫌いなかた にぴったりな古宮です!
明洞のロッテヤングプラザバス停から151番バスに乗って 行きました。 すぐ前まで行けます。 10時からの日本語案内が 入ってすぐの玉川橋あたりで 待っていれば始まります。 無料のガイドさんで 何を話しているのかわからない方もいる中 綺麗な日本語でざっと一時間案内してくださいました。 季節柄 とても空いていて 空気もすんで 気持ちよかったです。 朝のお散歩にもってこい 歴史散歩にもなります
3 2017-02-15 Byオチア
昌徳宮の隣に
昌慶宮は昌徳宮の隣あり昌徳宮を抜けるとすぐの所にチケットブースがあります。この宮殿の内部もとても色鮮やかで見応えがあります。特に正殿が見応えがあります。
5 2016-12-24 Byもりぞう2014
景福宮よりも落ち着いているかも
景福宮に比べて人の数もそう多くはなく、落ち着いてみることができました。日本の巨大な寺院をぐっと大きくした感じでした。
3 2016-12-11 Byぴなぴな
さらに入場料必要。
昌徳宮から入り、さらに1000ウォン払えば行けます。パンフレットに載っている池の風景を見たかったですが、水が全部抜かれていました。昌徳宮から入ると出口が反対になるので、入口の方まで戻るか、昌慶宮の出口から出ると外壁をずっとつたって駅に戻る形になります。