観光スポット

チャンドックン(昌徳宮)

03072  ソウル市チョンノ(鐘路)区ユルゴクロ99  (臥龍洞)

ソウルを楽しむ 観光スポット

基本情報

ソウルの世界文化遺産

正宮の役割を担うキョンボックン(景福宮)から東側に位置しているチャンドックン(昌徳宮)は、東殿とも呼ばれていました。約270年間、朝鮮王朝期の法宮(国王が居住し、国事を行っていた宮)として使われただけでなく、朝鮮王朝時代の宮殿の中で国王達が最も長く居住していた宮殿でもあります。他の宮殿に比べて本来の姿がしっかりと保存されている昌徳宮は、人為的な作業を大幅に排除して、周辺の地形や自然と調和するように建築されている事が分かります。特にチャンドックン(昌徳宮)にある庭園は、韓国唯一の宮廷庭園として有名です。その価値は世界的な評価も受け、1997年にはユネスコ世界文化遺産として登録されました。また、チャンドックン(昌徳宮)の入口に復元された内医院も見どころです。さらに、チャンドックン(昌徳宮)はチャンギョングン(昌慶宮)にも近いので、両スポットを同時に観覧するのもおすすすめです。

チャンドックン(昌徳宮)は、デジョン(太宗:朝鮮王朝時代第3代目国王)の時代である1405年に創建されました。1592年に起こった壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の際には、多大な損傷を受けたキョンボックン(景福宮)に代わって、国王が居住しながら国を治めるために使用する宮殿の役割を担いました。このような経緯を持つチャンドックン(昌徳宮)は、現在でも韓国を代表する宮殿だと考えられています。また、日本統治時代には意図的な損害も受け、その後、放置されていた期間もありましたが、1991年には本来の姿に復旧されました。

交通案内

See map

로딩바
버스도착정보 안내
버스 번호 도착 정보
住所
03072  ソウル市チョンノ(鐘路)区ユルゴクロ99  (臥龍洞)
地下鉄
地下鉄3号線「アングク」駅3番出口から徒歩5分
地下鉄5号線「チョンノサムガ」駅7番出口から徒歩10分
地下鉄1号線「チョンノサムガ」駅6番出口から徒歩10分

トリップアドバイザー レビュー数

旅行者ランキング評点:4.5 (4413件の旅行者レビューに基づく)

全 昌徳宮件のレビューのうち最新レビュー5件

  • 女性は地下鉄駅出てすぐのレンタル韓服を着て回るとたのしめる
    女性は地下鉄駅出てすぐのレンタル韓服を着て回るとたのしめる。料金は1000円くらいだと思う。それほど混んでいないので宮殿や庭園を見て回るとよいと思う。
    評点:5 uemura93022019-07-21
  • きれいでした
    日曜午前の市内観光ツアーに参加して訪れました。人もあまりいなくてゆっくりみることができました。建物の色が可愛く、昔使っていたというソファやベッドもみることができました。 方子さんという、韓国の王家に嫁いだ日本人が最後に住んだ家も近くにあり、親近感がわきました。
    評点:4 kyaophone2019-07-19
  • パワースポット
    町のど真ん中に現れる広い空間❗圧巻です。風水的にも良いらしく、空気が違います。見所も多く、オススメは朝10時からの交代式です。タイムスリップしたような感じに浸れます。
    評点:5 Pioneer6563972019-06-05
  • お散歩コース
    雰囲気がよく、中に入らなくても周囲をお散歩するだけでも韓国の雰囲気が味わえます。おすすめは夜。ライトアップされてとても素敵です。
    評点:4 horry112019-06-04
  • 昔の王宮
    韓国の昔の王宮が保存されている施設で、世界遺産に登録されています。韓国時代劇ドラマでよくでてくる王宮の儀式などを行う広い広場や、王様と上級役員たちが会議をする部屋を外からですが、見ることができました。11月に訪れたのでちょうど紅葉もきれいでした。
    評点:4 T-w-il-lll2019-05-30
  • レビューをもっと見る